ブログ関連

ブログを書く時間がないからって睡眠時間を削るのはやめたほうがいい理由とその解決法について

f:id:bucchiz:20180309205209j:plain

先日こんな記事を見ました。

何があっても毎日絶対8時間睡眠を2ヶ月間続けてわかった4つのこと – タコの卵

理想と言われる8時間睡眠を続けたら実際にどんな効果があるのか。8時間寝ることに意味があるのか?ないのか?
結果的には「8時間寝た」という事実しかなかったというなかなかシュールな結論でした。

で、自分はどうなのかと振り返ってみたら、まったく逆。ブログを書く時間を確保するために睡眠時間を削っていました。たぶん平均すると4~5時間くらいしか寝てないかも?

朝の3時までブログ書いて6時に起きたり、休日は5時に寝て9時に子供にたたき起こされたり。

半年以上4~5時間の睡眠を続けたわけですが、その結果、

睡眠時間を削るのはやめたほうがいい

という極めて当たり前な結論に至りました。

当たり前のようですが、仕事をしている方でブログやアフェリエイトをしている方はこれしかないという方も多いと思うんですよ。

でも睡眠時間を削っても結果的にたいして時間を確保できないことが分かったんです。

今日は実際に睡眠時間を削って分かったことを実体験を交えて話してみようと思います。

きっかけ

僕が睡眠時間を削ろうと思ったきっかけは、単純にブログを書く時間がなかったからです。

1年前、ブログを始めて3ヶ月くらい経ったころ、ブログを書くのが楽しくて仕方ありませんでした。

でも1日のうち自由な時間が1時間ちょっとしかない・・・。そんなことはしょっちゅうでした。

普段の生活はこんな感じ

6:00    :起床
6:00-7:00  :妻と自分のお弁当作り、朝ごはん、着替え、子供起こす
7:00    :家を出る
8:00    :会社着
18:00   :退社(残業がない日)
19:00   :帰宅、晩御飯
19:30-20:00 :子供と遊んだり家族団欒
20:00   :子供お風呂入れる
20:30-21:00:子供と遊ぶ、家事(皿洗い)
21:00-22:00:子供寝かしつけ(なかなか寝ない)
22:30~0:00:自由時間★
0:00    :寝る

上の★の時間だけが唯一ブログを書ける時間でした。でも、ブログを書くだけじゃなく、映画も見たいし本も読みたいしテレビも見たいしゲームもしたい。やることがいっぱいありました。

そうなると何かを削って時間を作る必要が出てきます。色々考えましたが、子供と遊ぶ時間と家族団欒の時間は削りたくなかったので、必然的に睡眠時間を削ることとなりました。

 

得るものはたしかにあった

睡眠時間を削ると確かに自分の時間が出来ます。1時間削れば1時間、2時間削れば2時間、削れば削るだけ時間が出来ます。

その結果、ブログの記事をたくさん書くことが出来ました。まぁ当時はそれでも書くスピードが遅かったので、2日に1記事くらいでしたけど。

映画を見れたしゲームも出来ました。やりたいことが出来るようにはなったのです。

 

失うものが多すぎる

ただ、睡眠時間を削る代わりに失うものが多すぎました。

失ったものは例えばこんなもの

* 仕事の集中力

睡眠時間4時間で昼間眠くないわけがありません。なので仕事にも集中できず、なかなか捗りません。終わらないから残業が発生してしまって帰りが遅くなってしまうこともしばしば。

* モチベーション

仕事や普段の生活に対しても、常に眠いのでモチベーションが上がりません。何事に対しても無気力になってしまいます。そして時間があればすぐに寝てしまう。朝と帰りの電車の中とか、お昼休みとか。

* 健康

短睡眠を半年以上続けた結果、今年になって「原因不明の耳鳴り」「帯状疱疹」「謎の下痢」「強烈な頭痛」など普段かからない病気に色々かかってしまいました。どれも原因は不明ですが、ストレスや疲れ、睡眠不足が関係してそうだと医者からは言われました。

* 妻との会話

子供が寝た後って夫婦の大事な会話タイムだと思うんです。会社であったこと、ニュースの話、子供のこれからの話など。子供が寝たあとだからこそ言える話もあります。でもそれがなくなりました。うちは特にPCがリビングとは別の部屋にあるのでブログを書きながら会話することもできませんし。なんだかすれ違いが多くなっていました。

* 体重(数値的には増える)

睡眠不足は、体内のホルモン分泌や自律神経機能にも大きな影響を及ぼすことが知られています。寝不足(4時間睡眠)をたった二日間続けただけで食欲を抑えるホルモンであるレプチン分泌は減少し、逆に食欲を高めるホルモンであるグレリン分泌が亢進するため、食欲が増大する*1そうです。
実際に1年前と比べると5kgも太ってしまいました。。

 

結果的に睡眠時間があったほうが自由時間が増える

f:id:bucchiz:20180309204714j:plain

睡眠時間が多い時と少ない時で、得られる時間を計算してみました。

* 睡眠時間が少ない場合

1日の睡眠時間を4時間とします。
普段が6時間なので、差は2時間。つまり1日2時間分の時間が得られます。

ただ、眠くて残業が発生する確率が高くなるので、帰りが23時とかになってしまい結果的に自由時間が減ってしまいます。平均して1日1時間程短くなると考えます。

また、病気がちになることで、通院したり、寝込んでしまうことに自由時間を使ってしまう可能性が高くなります。

そんなこんなで計算すると、自由時間は1日30分もないのかもしれません。

* 睡眠時間が多い場合

1日の睡眠時間を6時間とします。
まず睡眠時間の削減で得られる時間はありません。しかし睡眠時間が少ない時と比べて以下のような時間も自由時間として使えるようになります。

朝と帰りの電車の時間:合計2時間
昼休みの時間:30分
残業の影響:0分
病気の影響:0分

よって、1日2時間30分以上の自由時間が得られます。

つまり、睡眠時間をとったほうが、結果的に自由時間を多く取ることができるのです。

しかも、仕事が捗るので評価も上がるかもしれませんし、普段のモチベーションが保てるので、気分よく毎日を過ごすことが出来ます。

 

色々な解決法

f:id:bucchiz:20180309204912j:plain

通勤時間を使うというのは自分の場合の解決法でした。ただ通勤時間がない方もいらっしゃると思いますので、色々な睡眠時間を削る以外のブログを書く時間の捻出方法を紹介したいと思います。

紹介する解決策は3つ。

1つ目はすでに紹介した「隙間時間を有効に使う」ことです。

朝晩の通勤時間、会社の昼休み、客先への移動時間など。考えてみると隙間時間は色々あります。

今やスマホやタブレットでいつでもインターネットが出来る時代です。少ない時間の中でも最大限情報を仕入れられるように巡回するニュースサイトを決めて置いたり、RSSリーダーを使って更新時に通知されるようにしておいてもよいと思います。

そして、収集したネタを使ってスマホでササっと下書きをしておいて、家に帰ってから清書する。そうすれば家での作業は短くて済むので睡眠時間+遊ぶ時間も確保できます。

2つ目は「早く記事を書く」ことです。

時間が限られていて増やせないのなら、その短い時間で記事が書けるようにするのです。

単純にタイピングが遅いのならタイピングソフトで練習をするとか、親指シフトに変えるとか。単語登録なんかもいいですね。

ブログ(文章)を書くスピードを上げるテクニック「単語登録」の効果や登録方法について紹介! こんにちは、しろくまです。 私はブログ(文章)を書くのが遅いです。1記事に2~3時間くらいかけています。 仕事と育児...

また、時間を決めて記事を書くとよいです。1時間で書くぞ!と決めて全て逆算で考えてください。
最後のセルフチェックに5分、アイキャッチ画像加工に10分だから文章は45分で書く、とか。そして時間が来たら途中でも必ずアップする。そんなことを決めてもいいかもしれません。なかなか難しいですけどね。

最後3つ目は「あきらめる」です。

諦めるとっていも、ブログを書くことをあきらめるわけじゃないです。「毎日更新する」「質の良い記事を書く」「何時までに更新する」という縛りを何か1つでも諦めるということです。

例えば、毎日更新することは仕事をしている人には非常に難しいです。それを無理して睡眠時間を削ってやる意味が本当にあるのか考えてもいいのかもしれません。ある程度書いたらその日は諦めて次の日に続きを書いて2日に1本のペースで更新してもいいのではないでしょうか。そのように何かを諦めるのも1つの手だと思います。

 

さいごに

f:id:bucchiz:20180309205052j:plain

やはり個人的には「健康」が一番気になります。

短時間睡眠の人は「6年後の死亡率が1.3倍高い」

「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

睡眠不足は寿命を縮めているという研究結果もあります。

ただやはり僕も含め、目に見えないし影響は数年後に現れるので危険性がよく分からないという人も多いんじゃないでしょうか。

クラピカの絶対時間(エンペラータイム)のように「発動1秒で1時間寿命が縮む」ってはっきりわかれば誰も睡眠時間を削ることはしないでしょうけどね。

もし「1時間睡眠を削ったら1時間寿命が縮む」って分かってればどうです?睡眠削りませんよね?

でもそれくらい大事なものだと思っておいてもよいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここまで記事を書いて時計を見たらすでに1:42。

どうやら今日も寿命を縮めてしまったようです。。

分かっていても止められないんですよねー・・・。

とりあえず明日に備えて寝ます。ではおやすみなさいm(__)m

#予約投稿してます