お金稼ぎ・お得情報

Amazon Music Unlimited徹底解説!実際に試して分かったメリット・デメリットやアプリの使い勝手、登録や解約方法、他社サービスとの比較など

(2019/7/25更新)
Amazonの定額音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」がお得なのか実際に試してみました。

サービスの紹介、アプリの使い勝手、実際に試してみて分かったメリットやデメリット、登録/解約方法、料金体系などを紹介します。

Amazon Music Unlimitedとは?

6,500万曲(2019/7/25時点)の楽曲が聴き放題のサブスクリプションと呼ばれるサービスです。

サブスクリプションとは、利用者はモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式のこと

実際の楽曲はAmazonのクラウドにあって、iphoneなどのデバイスにダウンロードしながら聴くわけです。もちろん一度保存してしまえばオフラインでも再生可能です。

音楽聴き放題の他にも、音楽のエキスパートが作成したプレイリストやカスタマイズされたラジオなども使い放題です。

・プレイリストとは、音楽に精通したプレイヤーが作ったあるジャンルの楽曲を集めた音楽集のこと。「夏うたJ-POP」や「平成の名曲100選」など色々なジャンルのプレイリストがある。

・ラジオはプレイリストと似ているが、こちらはBGM集的な要素が強い。「邦楽」「ジャズ」「カントリー」などのジャンルがあり、そのジャンルに合致した楽曲が再生される。

 

料金

料金体系は、大きく分けて3パターン

①個人で使用する → 月額980円(プライム会員だと780円)

②複数人(6人まで)で使用する → 月額1,480円

③Amamzon Echoを使用する → 月額380円

通常は①の個人利用で月額780円~980円となります。プライム会員の場合の780円/月というのはApple MusicやGooglePlay Musicなどの競合するサブスクリプションサービスの中でも一番安いです。

Echoプランの場合は、スマホなどでは聴けずに、Echoシリーズ製品でのみ楽曲を再生できます。CMでよく見る「アレクサ、90年代の音楽かけて」というやつですね。

 

Amazon Music Unlimitedの特徴

Amazon Music Unllimitedの特徴はなんといっても安価(数百円/月)な出費で数千万曲の楽曲が聴けることです。アルバムを3,000円で購入しても聴ける曲はせいぜい20曲です。100曲聴こうと思ったら15,000円もの出費が必要です。その点、Amazon Music Unlimitedの場合は、月に1,000円弱払えば6,500万曲が聴き放題となります。

もちろん購入した場合は永続的に聴けますが、Amazon Music Unlimitedの場合は解約すると聴けなくなります。何年も同じ曲を聴きたい方は購入したほうがよいでしょう。ただ、同じ曲を1年も聴き続けると飽きますし、常に新しい曲も聴けることを考えるとサブスクリプションであるAmazon Music Unlimitedがお得だと個人的には思います。

 

楽曲の充実度

Amazon Music Unlimitedの楽曲の充実度について解説します。

例えば筆者の好きなMr.Children、back number、BUMP OF CHICKENは全滅です。メジャーなアーティストでも1曲もないことが多かったです。
2019/7/4追記
上記アーティストは全曲配信しています!かなり充実してきましたね。

以下が調べたまとめです。

▽1曲もない
Mr.Children、back numberBUMP OF CHICKEN、サザンオールスターズ、B’z、嵐、SMAP、コブクロ、ゆず、安室奈美恵、など

▽一部曲あり
GLAY、THE YELLOW MONKEY、安室奈美恵 など

▽充実している
スピッツ、いきものがかり、EXILE、西野カナ、AKB48、乃木坂46、globe、THE YELLOW MONKEY、Mr.Children、back number、コブクロ など

Apple Musicでも調べてみましたが、ほぼ同じでした。

Amazon Music UnlimitedはJ-POPつまり邦楽は弱いです(2019年になってかなり充実してきました。普段聞く分にはあまり不便はありません)。

Amazonだけではなく、他社の音楽定額聴き放題もサービスも邦楽は同じような感じです。

ただ、洋楽は強いです。

▽洋楽POPSデイリーランキング(2017/11/10)
1位:Shape of You / エド・シーラン →あり
2位:ダーティ・ワーク / オースティン・マホーン →あり
3位:Break into the Dark / Valentine feat. Rui & Afrojack →あり
4位:ダンシング・クイーン / アバ →あり
5位:ホワット・ラヴァーズ・ドゥ (feat.シザ) / マルーン5 →あり

5曲全てありました! さすが洋楽は強いです。洋楽好きであればAmazon Music Unlimitedで困ることはなさそうです

 

アプリの使い勝手

アプリはiOSとAndroidがありますが基本的には同じです。今回はiOS版のアプリで紹介します。


こちらがメイン画面です。新着の楽曲の紹介や、追加されたアーティストの情報などを見ることができます。

 


先程も紹介した「ラジオ」画面。各ジャンルの楽曲を聴くことが出来ます。選曲の基準は基本的には人気のある楽曲になります。私はよく資格勉強などを行う時にBGMとして楽曲を流しています。

 


こちらは「プレイリスト」画面。夏の歌だけを集めた「夏うたJ-POP」や「2019年上半期Best of J-POP」など、季節や趣向に合わせたプレイリストが聴けます。「晴れた朝に聴きたい洋楽」というようなリストもあり、その日の気分に合わせることも可能です。

 


アーティストを検索したい場合は、右上の虫眼鏡マークからアーティスト名を入力します。ここでは「back number」で検索しています。

 


こんな感じでアーティストが見つけられます。楽曲の右側の+マークをタップするとマイミュージックに追加されます。

 


下のタブの「マイミュージック」をタップすると、追加した楽曲が表示されます。先程追加したback numberが追加されていますね。ちなみに右の:をタップして「ダウンロード」を選択すれば楽曲をダウンロードしてオフラインでも聴けるようになります。例えば私は上の画像にある通りMr.Childrenの楽曲を223曲ダウンロードしているので、データ通信を使わずにオフラインで聴くことができます。

 

Amazon Music Unlimitedのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かったメリット・デメリットを紹介します。

  • プライム会員だと他のサブスクリプションに比べて月額が安い
  • 楽曲が多い(6,500万曲)
  • BGM風に聴けるラジオが便利
  • オフライン再生が出来るのでデータ容量が節約できる
  • Amazon Echo機器で再生が可能
  • 歌詞表示対応曲はカラオケのように今歌っている歌詞が変わる

メリットはすでに説明した通りです。安い、多い、ラジオ、オフラインなどなど。個人的に気に入っているのが、歌詞が自動で変わる機能です。カラオケの練習にちょうどよいんですよね。

  • バックグラウンド再生中に別のアプリを立ち上げると終了することがある
  • 歌詞表示は一部の楽曲のみ
  • プレイリストの種類は少なめ

デメリットはアプリの使い勝手が少々悪い点です。ただ、それが使わない理由にならないくらいメリットが大きいと思います。またAmazon Music Unlimitedのデメリットというよりは、サブスクリプションサービスのデメリットみたいなものなので、それほど気にする必要はないです。実際に私もあまり気にしていません。

 

登録方法

一番使用頻度が高そうなモバイル版で説明します(プライン会員向けですが一般会員の方も大きくは違わないはずです)

1.まずはこちらからAmazonにログインしTOPから「ミュージック」を選びます

f:id:bucchiz:20171110003525j:plain

2.次に「music unlimited」のバナーをタップ

f:id:bucchiz:20171110003643j:plain
3.最後に「30日無料体験を始める」をタップ

f:id:bucchiz:20171110003732j:plain
以上で登録完了です。驚くほど簡単・・・。

ついでに解約の方法も調べてみました。

解約方法

解約する方法です。解約はPCからでしか出来ません。

1.まずはPC(パソコン)からAmazonにアクセスしてログイン後、アカウントサービス画面に行きます。下の方にある「Amazon Musicの設定」をクリック

f:id:bucchiz:20171110010228j:plain

2.次に「会員情報をキャンセルする」をクリック

f:id:bucchiz:20171110010617j:plain
3.最後に「更新しない」をクリック

f:id:bucchiz:20171110010745j:plain

以上で無料期間が終わればそのまま解約となります。無料期間中に手続きをしても期間中はAmazon Musicは使用できるので継続しないことが分かっている方は、登録後すぐに手続きしてよさそうです。

※解約はWebからしかできないため、スマホのAmazon Musicアプリをお使いの方はWebブラウザなどで解約してください。

 

最後に

Amazon Music Unlimitedは曲のラインナップに関しては、Apple Musicや他の音楽定額聞き放題サービスとあまり差はありません

しかし、料金面ではAmazonプライム会員だと月780円になるのでAmazonが有利です。

Amazonプライム会員になろうか迷っている方は、この機会にAmazonプライムとAmazon Music Unlimitedに入ってみてもいいかもしれませんね。

Amazonプライムの登録はこちら

Amazon music unlimitedは今なら1ヶ月無料キャンペーン中! いつでも解約できるので、気になった方はとりあえず試してみてはいかがでしょうか。