カラオケ

カラオケバトル2018春のグランプリ感想!全員の得点と選曲、採点結果の分析結果など

f:id:bucchiz:20180330003408p:plain

2018年3月28日(水)に放送されたTHEカラオケ★バトル「2018春のグランプリ4時間SP」の感想を書きました!

普段は出場者毎のまとめを書いていましたが、書くのに時間がかかりすぎるので今日は趣向を変えて感想を中心にしてみます。

見所

今回は半年に1度の頂上決戦です。

2017年得点ランキングのTOP20しか出場出来ません。

また、今回の結果で決勝まで進んだ7名が「2018年のTOP7」を名乗ることが出来ます。

ちなみに2017年のTOP7は以下の7名です。

1位:RiRiKA
2位:佐々木麻衣
3位:堀優衣
4位:城南海
5位:宮本美季
6位:翠千賀
7位:佐久間彩加

今回は誰がTOP7になるか見ものです。

Aブロック

Aブロッグはアマチュアブロック。U-18から大学生までのアマチュア7名が出場します。U-18四天王がここに集まっているので死のグループと言えますね。

結果

出場者 予選
A 熊田このは 99.161
サクラ~卒業できなかった君へ~ / 半崎美子
小豆澤英輝 99.123
KissHug / aiko
鈴木杏奈 99.691
六本木純情派 / 荻野目洋子
前田麻耶 98.697
長い間 / Kiroro
佐久間彩加 99.514
流星群 / 鬼束ちひろ
堀優衣 99.978
WILL / 中島i美嘉
元永航太 99.646
ちょっと、せつないな / 山内惠介

感想

Aグループの出場者は7名中6名が過去に100点をとったことがある猛者ばかりでした。そんな中で予選を通貨したのは、

堀優衣さん
鈴木杏奈さん
元永航太さん(敗者復活枠)

の3名でした。

順当といえば順当ですね。

ちなみに過去1年間の得点ランキング(自分調べ)では、

2位:堀優衣さん(平均99.758)
5位:鈴木杏奈さん(平均99.693)
8位:元永航太さん(平均99.656)

でした。強い、強すぎる・・・。

Bブロック

続いてBブロックはプロブロックです。

結果

出場者 予選
B 岡田賀江 98.379
あなたに逢いたくて~Missing You~ / 松田聖子
Daisy×Daisy 99.528
桜色舞うころ / 中島美嘉
安藤常光 98.495
スローモーション / 来生たかお
おかゆ 97.260
ごめんね… / 高橋真梨子
海藏亮太 99.978
たいせつなひと / さだまさし
翠千賀 99.979
いい日旅立ち / 山口百恵

感想

Bブロックからは、

海藏亮太さん
翠千賀さん

の2名が決勝進出でした。

過去1年間の得点ランキングは以下の通り。

38位:海藏亮太さん(平均99.222)
10位:翠千賀さん(平均99.621)

翠千賀さんは相変わらず強いですね。海藏亮太さんは1年前の2017年2月頃は98点台も多かったため順位は低いですが、ここ最近は99点台後半連発でかなり力をつけてきていますねー。

Bブロックで印象的だったのは、おかゆさんが97点と点数低かったことです。ビブラート・ロングトーンが低かった(87点)ことが原因ですね。見てるとビブラートが認識されていないことが多かったです。本人も緊張しているといっていたのでビブラートが弱かったのかもしれません。

海藏亮太さんはさすがのひとこと。安心してきけますねー。

▽分析レポート
音程:96%
安定性:98点
表現力:98点(抑揚88点、しゃくり56回、こぶし19回、フォール0回)
リズム:98点
ビブ&ロングトーン:98点

100点でもおかしくない!

Cブロック

Cブロックも引き続きプロブロックです。

結果

出場者 予選
C 須藤香菜 99.638
夢やぶれて-I DREAMED A DREAM- / 華原朋美
坂本理沙 99.36
Anniversary / KinKi Kids
高橋りな 98.31
M / PRINCESS PRINCESS
宮本美季 99.687
春の歌 / スピッツ
KIKURI 99.040
川の流れのように / 美空ひばり
中村萌子 99.751
花の首飾り / ザ・タイガース
RiRiKA 99.526
見えないスタート / BENI

感想

Cブロックも実はかなりの死のグループでした。なんといっても過去1年間の得点ランキング1位の須藤香菜さんを始め、RiRiKA、宮本美季さんなど100点当然みたいな人達がいます。

そんな中決勝に進出したのは、

中村萌子さん
宮本美季さん

でした。

過去1年の得点ランキング順位は以下の通り。

21位:中村萌子(平均99.336)
7位:宮本美季(平均99.663)

なんとRiRiKAが予選敗退。2連覇ならず。そしてTOP7にもなれませんでした。世代交代ですかねー。表現力が90点とRiRiKAにしては低かったのが敗因のようです。

決勝

決勝進出者は2018年のTOP7を名乗れます。そしてその中からグランドチャンピオンが選ばれます。

結果

出場者 決勝
鈴木杏奈 99.726
美しき残酷な世界 / 日笠陽子
堀優衣 99.486
You’re the Only / 小野正和
元永航太 98.984
憧れのハワイ航路 / 岡晴夫
海藏亮太 99.806
薔薇のように咲いて桜のように散って / 松田聖子
翠千賀 99.668
愛は時を越えて / 大橋純子
宮本美季 99.928
太陽と埃の中で / CHAGEandASKA
中村萌子 98.225
風唄 / 森山直太朗

感想

ということで2018年春のグランドチャンピオンは、宮本美季さんでしたー!

いやーうまかったです。実はこの太陽と埃の中では僕も大好きな曲でよくカラオケで歌っています。点数は取りやすい曲だと思います。男性も歌いやすいので結構おすすめです。

▽分析レポート
音程:99点
安定性:98点
表現力:92点
リズム:98点
ビブ&ロングトーン:98点

うーん、お見事。表現力があと1点高ければ100点でした。決勝という舞台でここまで抑揚つけて歌えるのはすごいです。

※【カラオケバトル公式】宮本美季:CHAGE and ASKA「太陽と埃の中で」/2018.3.28 OA

安心シグマ~見とれる篇~

安心シグマ~見とれる篇~

あと印象的だったのは、鈴木杏奈さんの選曲。この曲めっちゃ難しいですよ。サビの音程の上げ下げとか相当難易度高いです。
去年の年間チャンピオン決勝戦でも難曲のGod knows…を歌うなど本当にチャレンジャーです。歌いやすい昭和歌謡曲を選べばもっと楽に高得点が取れると思うんですよね。それをせずにチャレンジする姿勢は本当に天晴。

まとめ

TOP7は蓋を開けてみればいつものメンバーでしたね。新たにTOP7になったのは、元永航太さん、中村萌子さん、海藏亮太さんの3名でした。

もうちょっとメンバーの入れ替えがあると新鮮でよいと思うんですけどね。特にU-18四天王とか。あれ、そういえば去年のTOP7の佐々木麻衣さんは・・・? 放送で触れてましたっけ? 最近体調不良でよく休まれるので心配ですね・・・

次は秋の年間チャンピオン大会ですね。それまで新しいメンバーが出てくることを願ってまた今年もカラオケ★バトルを見ていきたいと思います。

では!

あわせて読みたい
カラオケバトル2017-18全放送の出場者と得点一覧表。優勝者の歌唱動画や選曲、見所も紹介(7/11 全日本大学生歌うま王座決定戦の結果追加) 2017年と2018年に放送されたカラオケ★バトルの歴代優勝者、全出場者、得点、...

DAMの精密採点で高得点を取りたい方はこちら↓↓の本がおすすめです。開発者へのインタビューもあってかなり役に立ちました。