カラオケ

カラオケバトル0711全日本大学生歌うま王決定戦の結果と採点解析結果

2018年7月11日(水)に放送されたTHEカラオケ★バトル「全日本大学生歌うま王座決定戦」について、バトルの結果と点数の解析結果を紹介します。

カラオケバトル2017-18全放送の出場者と得点一覧表。優勝者の歌唱動画や選曲、見所も紹介(11/14 それやっちゃう?ご本人は何点出せるのかSPの出場者結果更新) 2017年と2018年に放送されたカラオケ★バトルの歴代優...
カラオケバトル入門。採点の基準は?TOP7って何?ヤラセなの?など(2018/10/17更新) 本ブログではテレビ東京で放送中のカラオケ☆バトルについて解説記事を書いています。 解説する時は専門...

見所

早稲田、慶応、駒沢など様々な大学から歌うまが参戦します。

注目は元U-18四天王の竹野留里さんと、100点もとったことがあるものの一度も優勝したことがない小豆澤英樹さんですね。歌唱王で優勝したときから目をつけていた小豆澤さんには是非勝ってほしい!ただ初登場で99点を叩き出す伏兵もいて波乱の展開に・・・。

ちなみに2017年5月の全日本大学生歌うま王座決定戦では、今や常連の前田麻耶さんが、予選で100点、決勝では99.812点で優勝しています。非常に高い得点を取る化物が登場する一方で90点台の前半しか取れない方もいて、実力の差が激しいシリーズとなっています。

→2017年5月24日全日本大学生歌うま王決定戦まとめ

Aブロック

駒澤大学、昭和音楽大学、札幌医科大学、兵庫県立大学の対決です。

結果

出場者 点数&選曲
A 久保玲奈 99.509
LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸
ユーリック武蔵 95.073
ラブ・イズ・オーヴァー / 欧陽菲菲
竹野留里 99.211
やさしいキスをして / DREAM COME TRUE
近石涼 96.557
歌うたいのバラッド / 斉藤和義

感想&採点分析

なんと初出場の久保玲奈さんが、元U-18四天王の竹野留里さんを抑えて決勝進出! 波乱のAブロックでした。見ていた私もびっくり。トップバッターで決勝進出は珍しいです。

久保玲奈

音程 95%
表現力 98点(抑揚87点、しゃくり50回、こぶし21回、フォール5回)
ビブラート&ロングトーン 96点
安定性 92点
リズム 99点

バランスよく各項目で点が取れています。文句なしですかね。実際の歌声も高得点が納得の安定感です。

ユークリック武蔵

音程 83%
表現力 96点(抑揚80点、しゃくり22回、こぶし0回、フォール7回)
ビブラート&ロングトーン 99点
安定性 94点
リズム 98点

これは分かりやすい、音程正確率が低かったですね。音程が良ければ99~100点も余裕で取れそうです。実際の歌声も特に問題なかったですし。もしかして得意な曲は決勝用に残していたのかもしれませんが。

竹野留里

音程 92%
表現力 95点(抑揚80点、しゃくり16回、こぶし13回、フォール2回)
ビブラート&ロングトーン 98点
安定性 99点
リズム 98点

惜しかった!マシン博士の言う通り、音程と表現力が少しだけ足りなかったですね。確かに音程は虹が少なかった気がします。ほんの少し音程にずれがあったのかも。自分が合っていると思っていても実はずれていることってあるんですよね。

近石涼

音程 92%
表現力 99点(抑揚87点、しゃくり44回、こぶし9回、フォール25回)
ビブラート&ロングトーン 96点
安定性 94点
リズム 98点

いい声ですねー。ただ点数は振るわず・・・。マシン博士も言っていた通りビブラートが安定していなかったようです。聞いていてもビブラートかけてるのかどうか分からない箇所も多くありましたし。ビブラートは多けりゃいいってものではないので、毎回安定した波形のビブラートを出したほうが高得点が取りやすいですね。

Bブロック

続いてBブロックは早稲田、慶應、法政、明治学院の対決です。注目の小豆澤英樹さんも登場するブロックです。

結果

出場者 点数&選曲
B 佐野奈緒美 98.546
キューティーハニー / 倖田來未
Ryuga 96.145
瞬き / back number
東出紗世子 96.952
夢先案内人 / 山口百恵
小豆澤英樹 98.732
哀愁のカサブランカ / 郷ひろみ

感想&採点分析

元U-18で一度も優勝経験のない小豆澤英樹さんが決勝進出! いやーあぶなかったけど良かったです。歌唱王で優勝した時から知っていますが、なんとか優勝してもらいたいものです。

佐野奈緒美

音程 94%
表現力 98点(抑揚100点、しゃくり16回、こぶし16回、フォール0回)
ビブラート&ロングトーン 96点
安定性 96点
リズム 98点

抑揚100点なんて初めてみた! それにしても特に弱点もなく全体的に良いですね。しいて言えば音程正確率でしょうか。96点くらいあれば余裕で99点いってそうです。あとは不確定要素の裏加点がなかったことでしょうか・・・。

Ryuga

音程 91%
表現力 93点(抑揚72点、しゃくり21回、こぶし11回、フォール5回)
ビブラート&ロングトーン 90点
安定性 90点
リズム 96点

これをカラオケで歌われた日には女の子はころっといっちゃいそうですね。それにしても選曲がチャレンジャー。難しいですねこれは。細かい音程移動がある曲は採点向きではないんですけどね。
あとやはりビブラートはもう少しキレイに出せるようにしたほうが良いかもしれません。ちりめんと呼ばれる細かい振動のビブラートになっていました。ちりめんは採点では低く見られがちなんですよね。私もちりめんからなかなか抜け出せません・・・。

東出紗世子

音程正確率が89%とふるわなかったようです。その他はなかなかよい点数だったんですけど・・・。あとキャラが濃くてよいですね。

小豆澤英樹

音程 93%
表現力 97点(抑揚85点、しゃくり41回、こぶし10回、フォール1回)
ビブラート&ロングトーン 99点
安定性 95点
リズム 98点

いやーあぶなっ。なんとかギリギリ決勝進出しました。音程正確率が低かったため98点台といつもより低い点数でしたが、他が強くなかったためかなんとか生き残りましたね。
それにしても両親はちょっと過保護すぎな気もしますが・・・。ま、本人が良いならいいんですかね。

Cブロック

Cブロックは札幌大学、沖縄県立芸術大学、洗足学園音楽大学、東京外国語大学の対決です。

結果

出場者 点数&選曲
C 戸子台郁也 97.703
ときめきルンバ / 氷川きよし
石領愛莉 95.310
黄金の花 / ネーネーズ
みょん 97.144
ひこうき雲 / 荒井由実
梅津美香子 94.372
Greatest Love Of All / WHITNEY HOUSTON

感想&解析

Cブロックは完全に棚ぼたな感じがしますね。97点台で決勝進出、しかもまさかのキャラが(笑

戸子台郁也

あれだけ動き回って盛り上げて抑揚がないって面白い(笑 あとはリズムもそんなによくはなかったですね、93点くらいでした。

石領愛莉

安定性が70点台!? 採点マシンが壊れたのかと思いましたが、歌声をもう一度聞いてみるとおそらく民謡のこぶしが安定性がないと判断されたんだと思います。竹野留里さんのように民謡で高得点を出す人もいるので正直よくわかりませんが・・・。

みょん

音程正確率が88%はちょっと低いですねぇ・・・。その他は良かっただけにもったいない。私は歌の専門家ではないのですが、この方の歌い方はファルセット(裏声)ですかね。サビがずっとファルセットで迫力がない気がしました。地声→ファルセットへの切り替えが多すぎて音程が安定しなかったのかな。

梅津美香子

洋楽では点が取れない説がまたまた強まってまいりました。ただ、洋楽で100点をとった方もいるので歌い方次第なんですけどね。
音程正確率が90%でもう少しでしたが、やはり決定的なのはリズム(70点台)でした。マシン博士も言っていた通り、走る(音楽より早い)とかなり減点されます。洋楽は単語と音楽がぴったり合わないので走りが遅れ気味になると個人的には思います。

決勝

結果

出場者 点数&選曲
久保玲奈 98.657
I LOVE YOU / クリス・ハート
小豆澤英樹 99.371
誰より好きなのに / 古内東子
戸子台郁也 97.155
東京 / やしきたかじん

感想

やりましたね、小豆澤英樹さんが初優勝です!
化物だらけのU-18の中ではなかなか優勝できませんでしたが、やっと優勝です。正直久保玲奈さんがうますぎて危ないかなーと思いましたが、点数的にはぶっちぎりでした。

さいごに

ということで、2018年の全日本大学生歌うま王座決定戦の優勝者は小豆澤英樹さんでした。

彼が高校生の時、別曲の歌唱王というカラオケ番組で優勝した時から知っていて、親のよな感覚で見ていました。本当に良かったです。

ただ、もう少し子離れしても良い気もしますが・・・(笑
今年の年間チャンピオン目指して頑張っていってほしいと思います。

それでは!

カラオケバトル2017-18全放送の出場者と得点一覧表。優勝者の歌唱動画や選曲、見所も紹介(11/14 それやっちゃう?ご本人は何点出せるのかSPの出場者結果更新) 2017年と2018年に放送されたカラオケ★バトルの歴代優...

DAMの精密採点で高得点を取りたい方はこちら↓↓の本がおすすめです。開発者へのインタビューもあってかなり役に立ちました。