趣味(エンタメ)

ドラクエウォークを電車に乗りながらうまく遊ぶコツ

(2019/10/31更新)
ドラクエウォークは電車や車などの高速移動中は安全のためあまり遊べない仕様となっています。

例えば、敵が出現しなかったり、WALKモードだとツボを割らなかったり、目的地は設定出来てもスピードが速すぎてうまくたどり着けなかったり。

しかしそんな仕様でも、私は毎日2時間の電車通勤中に試行錯誤した結果、なんとかうまく遊べています。今日はそんなドラクエウォークを電車の中でうまく遊ぶコツを紹介します。

 

メガモンスターには手を出さない

メガモンスターはよく駅には配置されるため、電車に乗っていると戦いに参加できるタイミングがあります。しかし絶対に手を出してはいけません

戦闘の途中で電車が発車してしまって距離が離れると、途中で強制的に終わりになってしまい報酬がもらえないからです。しかも手形も消費されます

電車が駅に止まる時間は地域にもよりますが、関東圏だと1分もないと思います。どんなに弱いメガモンスターでも1分で倒し切ることは不可能です。

電車に乗っている時はメガモンスターは諦めたほうが無難でしょう。ただし特急の通過待ちなどで数分止まることが分かっている場合は、その限りではありません。

 

駅に止まった時に目的地を設定する

全ての基本です。駅に停まったら次の目的地を電車の進行方向の線路上に設定しましょう。

こんな感じですね。進行方向の線路上にあるので必ず目的にたどり着きます。一つ注意点としては、電車が動き出すまでに戦闘を終わらせることです。実際私は戦闘が終わらなくて通り過ぎたことが何度もあります。

この場合、目的地までの距離はあまり関係ありません。数十メートルでも数百メートルでも大丈夫です。数十メートルの場合はツボ割りもしないほうがよいですね、ツボ割ってたら数十メートル進んでしまうので。

 

地下に潜った場合は潔く諦める

普段は地上を走っていてもたまに地下に潜る電車もあるかと思いますが、その場合はGPSが効かなくなるため、次に地上に出るまでは進むことが出来ません。

この場合、キャラは電車が潜った場所で止まってしまうため目的地にたどり着けません。こうなってしまったら素直に諦めて、戦闘なり装備強化なりしてください。

 

走っている時の目的地は線路沿い320m以上

基本は駅に停まっている時に目的地を設定することですが、実は走っている時にも目的地を設定して辿り着くことができます。

何度も試して分かった距離が、「線路沿いの320m以上」です。

320m未満の場所に目的地を設定してしまうと、自由に動かせる時には目的地が過ぎてしまっている可能性が高くなります。可能な限り320m以上の場所に目的地を設定してください。遠ければ遠いほど良いです。

尚、この距離は特急か各駅かでも多少増減します。また線によっても違うかと思いますので、一度試してみて自分でベストな距離を探すのがよいでしょう。

400m弱だとかなり理想的です

 

線路上に丁度よい目的地がなかったらクエストを変えてみる

ちょうどよい場所に目的地がなければクエストを変えてみるのも手です。

例えばこちらはあるストーリークエの目的地候補です。1つありますがちょっと遠そうです。

そんな時は別のクエストを選んでみます。すると、

目的地が1つ増えました。クエストを変えることで目的地が変わる仕様を利用してちょうどよい目的地を探すと良いでしょう。

 

電車で走っている時はツボ割りタイム

電車の速度が早かったり、スマホのスペックが低くて処理が重い場合は、電車が走っている時に目的地を設定するのが不可能な場合があります。

そういう時はツボを割りましょう。WALKモードでも高速移動中はツボを割ってくれませんが、自分でツボをタップすれば割ることは出来ます。

“せーんろはつーづくーよー どーこまーでーもー”と歌いたくなるくらい線路

 

まとめ

  • メガモンスターには手を出さない
  • 駅に止まった時に目的地を設定する
  • 地下に潜った場合は潔く諦める
  • 走っている時の目的地は線路沿い320m以上
  • 線路上に丁度よい目的地がなかったらクエストを変えてみる
  • 電車で走っている時はツボ割りタイム

今回は電車に乗りながら楽しめるテクを色々紹介しました。ドラクエWALKはポケモンGOと違って電車に乗ってても遊べるからいいですよね。

今回紹介したテクを使って電車の中でも有意義に時間を使ってください。

それでは~。