iphone

新型(2018)iPadレビュー!2ヶ月使用した感想やおすすめのケースなど

f:id:bucchiz:20180401070713p:plain

(2018/6/10)
格安タッチペンの使用感と2ヶ月使用した感想を追記

ずーっとiPadが欲しくて悩んでいたところに新型の発売と聞いて発売日(3/28)の夜にポチってしまいました。

本体と一緒にサードパーティのケースも購入して、どちらも2日後の3/30に届いたので早速レビューしてみたいと思います。

購入したiPadスペック

僕が購入したiPadは32GBのゴールドです。

新型iPadは容量の違いとCellularありなしで4種類の値段設定があります。

・Wi-Fiのみ
32GBが37,800円(税込みで40,824円)
128GBが48,800円(税込みで52,704円)

・Wi-Fi+Cellular
32GBが52,800円(税込みで57,024円)
128GBが63,800円(税込みで68,904円)

元々家の中だけで使う予定で、写真や動画も撮らないつもりだったので容量も最低限の32GBにしました。

そしてカラーは、新型iPadのゴールドが新色という情報を聞いて即決でした。

Apple公式サイトから注文しました。

www.apple.com

28日の19時頃注文して30日の10時に届きました。さすがApple仕事が早い!

 

外箱から洗練されてる

f:id:bucchiz:20180331154632j:plain

届いた段ボールを開けたら出てきました。

なんか箱も洗練されてる!? 表紙が横からの画像ってありますか??

普通は正面からもしくは斜め横からの写真ですよね。よっぽど薄さを強調したいってことなんでしょうか。なんか一味違うわ・・・。

 

同梱物は電源ケーブルのみ

f:id:bucchiz:20180331161534j:plain

同梱されていたのは本体と電源ケーブルのみでした。iphoneみたいにイヤホンはないんですね。個人的にはあっても使わないのでなくて良かったです。

 

薄い!けど軽・・・い?

実物を持った感想としては、薄い!けど結構重いと思いました。

数値的にはこんな感じ。

高さ:240g
幅 :169.5mm
厚さ:7.5mm
重量:469g

厚さに関しては、元々Amazon Fire7(10.6mm)を持っていましたがそれより断然薄い!

9.7インチのタブレットは初めてだったので重さに関しては比較できませんが、片手で持ち続けるのはつらいですね。これは他のメーカーも同じでしょうけど。

MediaPad(Huawei):460g
LAVIE Tab(NEC):485g
ZenPad(ASUS):430g

調べてみたらこんな感じでした。重さに関してはiPadが軽い!というわけではなさそうです。

処理早い!

今使っているiphone6sは「A9」と呼ばれるチップです。

正直A9だと3Dのアクションゲームは厳しくなってきました。白猫プロジェクトをよく遊びますが、敵が多いステージでは処理落ちが発生します。

対して新型iPadのチップは「A10 Fusion」と呼ばれるチップです。

A9と比較すると、

CPU:1.8倍高速
グラフィックス:3.4倍高速

と、かなりスペックが上がります。

実際に新型iPadでプレイすると処理落ちせずに遊ぶことが出来ました。おそらくほぼすべてのゲームは快適にプレイすることが出来るはずです。

もちろんインターネット、動画再生もまったく問題なし!

TVsideViewでテレビ番組を見てもまったく問題ありませんでした。

f:id:bucchiz:20180401062713j:plain

 

新色のゴールドがイイ感じ!

f:id:bucchiz:20180401062404j:plain

実は新型iPadのゴールドは今までにない新色になります。

今までのゴールドとの比較

f:id:bucchiz:20180331085631j:plain

今までのローズゴールドとの比較

f:id:bucchiz:20180331085639j:plain

見ていただければ分かる通り、新型iPadのゴールドは、

ゴールドとローズゴールドの中間くらいの色になっています。

なので、ゴールドは金色過ぎるしピンクだと可愛すぎる、かといってシルバーやグレーはつまらないしなぁ・・・なんて人にオススメです。

新色ゴールドは妻や子供にも好評でしたよ!

 

純正ケースは高いのでコレがおすすめ!

純正ケースは5,800円とかなり高いです。でもつけないと汚れや傷が気になります。

そんなわけで色々探してみて買ったのがこちら。

 

こちらはケースとガラスフィルムがセットになって2000円強と、純正の半額でフィルムまで変えてしまうというお得商品です。

f:id:bucchiz:20180401064634j:plain

こちらが実際の商品ですが、後ろが半透明になっているので新色のゴールドも無駄になりません。

そしてマグネットもついているため、閉じる、開けるで自動的にiPadがON/OFFされるのも便利です。

サイズもピッタリで文句なしの商品でした。

 

その他特筆すべき事項

・ApplePencilに対応
Pencil持ってないので無評価とさせてください。他の方のレビューを見る限りでは、iPadProよりは滑らかさがないけど、絵を描くには十分という声も聞きます。

(2018/6/10追記)
ApplePencilよりも安いタッチペンを購入しましたが、まったく問題なく使えています。安いのでペン先に導電シリコンを装着する必要がありますが思った以上に快適です。ちょっとしたイラストを書く場合や、子供のお絵かきくらいであれば十分です。僕が購入した時より値下がりして、今なら1000円以下で買えてしまうのでかなりお買い得ではないでしょうか。

 

・動画は4Kには未対応
iPadを外に持って行って動画を撮る人はそんなにいないと思うので個人的には問題なしです。

・指紋センサー(TouchID)あり
iphoneのように指紋でロック解除できます。これは最近の機種では当たり前になってきていますね。

二ヶ月使ってみた感想(20180610追記)

購入して二ヶ月が経った感想を書いてみます。

動作がキビキビしていてストレスフリー

これはもう購入した当時と変わらずです。アプリもたぶん50個以上はインストールしましたが、動作のヌルヌル感はまったく変わりません。以前使っていたNexus7はアプリ入れまくったら遅くなってきてストレスが半端なかったのですが、ipadはストレスが一切ありません。

旅行中の社内で子供の暇つぶしに活躍

旅行中の車の中で子供にアニメや映画を見せられるようになったのでかなり助かっています。容量は32GBですが、30分のアニメでも余裕で20本以上入ります。TVSideView+nasne+iPadは最強です。録画したアニメをipadにダウンロードしておけば車の中で子供にギャーギャー騒がれる心配もありません。

子供の教育にも活躍

まず便利だなーと思ったのがお絵かきアプリ。先程紹介したタッチペンを使って描いて遊んでいます。iPadで絵を描くことの利点としては、紙やペンの節約、書き損じた時にテーブルが汚れない、失敗してもすぐに消せる、という点があるかと思います。

また、プログラミングのアプリも充実しており、いくつか遊ばせてみましたがかなり効果はありそうです。命令が書かれたブロックを並べてロボットをゴールまで導くゲームなのですが、最初は戸惑っていたものの、根気強く教えることで仕組みを理解してブロックを並べ、見事ゴールまで導いていました。

重い!

いいことばっかり書きましたが、もちろん不満点もあります。購入時のレビューにも書いた通り、やっぱり重いです。まず片手で持ち続けるのは無理です。電車内で片手で持って電子書籍を読む、という使い方を想定されていた方は考えを改め直したほうが良いかもしれません。ただ、うちは基本的に家の中だけで使うので、片手で持つことはありません。そういう方はあまり気にしなくて良いでしょう。

さいごに

個人的にiPadを買った大きな理由の一つは、実は「子供の教育」です。

最近は子供がYoutubeを見て困っているという話をよく聞きますが、うまく使えば教育に使えると思うんですよね。

時間を決めたり見るものを親が選んであげたり。

また、字を書くアプリや、ピアノを弾けるアプリ、計算をするアプリなど色々あります。

それらを有効に使えば子供のためにもなるのかと。

だったら見やすいタブレットを買ってあげようと思ったわけです。

実際にiPadで子供と一緒に字の勉強やおもしろ動画を見ています。

タブレットが欲しいと思っているけど処理が遅いものは嫌、という方には本当におススメです。

そこそこ値が張りますが、それだけのパフォーマンスはあると思います。