カラオケ

カラオケバトルU-18歌うま甲子園2018頂上決戦のバトル結果!優勝は?【11/21放送】

2018年11月21日放送THEカラオケ★バトル「U-18歌うま甲子園2018頂上決戦」の全出場者の経歴や点数の紹介と採点結果について独自の分析で解説します。

見所

2018年最後の歌うま甲子園! U-18四天王はもちろんのこと、99点台を当然のように出す常連や新たな顔ぶれなど、誰が優勝するか目が離せません。

予選

岩口和暖(小6)

経歴 埼玉のアニメ好きの小6。大人顔負けのしっかりした安定感のある歌声が特徴です。
過去成績 初出場
選曲 MISIA『逢いたくて いま』
点数 98.481(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:92%
安定性:92点
表現力:98点
リズム:99点
ビブラート&ロングトーン:99点
感想 音程正確率と安定性が今ひとつでした。そもそもこの曲は難しいので音程を取るのには向かなかった気がします。あとは初出場でトップバッターという重圧のため緊張して声が震えて安定性が低くなったと思います。やはりトップバッターは厳しいですね。。

ただ、歌い方はかなり採点を意識していたと思います。抑揚もしっかり意識していたし、ビブラートのかけ方も理想的だし、かなり採点向きの練習を積んできたのでしょうね。次回に期待です!

 

原藤由衣(高2)


画像:テレ東プラス

経歴 北海道の工業系の高等専門学校に通う高校2年生。周りは男子ばかり。過去にカラオケバトルに出場しても学校で声をかけられず落ち込んでいるそうです。今回は優勝して声をかけられるようになりたいとか。
過去成績 平均:98.913
選曲 Kiroro『未来へ』
点数 99.307(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:98%
表現力:97点
安定性:94点
リズム:94点
ビブ&ロングトーン:98点
感想 リズムがもう少しよければ100点でした。他の項目は軒並み高得点だったので将来が楽しみです。

それにしても学校の男子連中はもったいない。恥ずかしがらずに話しかければ女子と仲良くなれるのに! という私も学生時代はなかなか話しかけられなかったですけどね・・・。

 

藁品錬秀(高1)


画像:テレ東プラス

経歴 気になる喋り方の高1。念願のカラオケ★バトルに出場して優勝することができるか!?
過去成績 初出場
選曲 サザンオールスターズ『蛍』
点数 97.911(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:90
安定性:99
表現力:93
リズム:90
ビブラート&ロングトーン:99
感想 歌い始め失敗してましたね・・・。緊張で音程が掴めなかったんだと思われます。いいキャラなので今後も出てほしいですね。

 

佐久間彩加(中1)


画像:テレ東プラス

経歴 ついこの間まで小学生だった最年少のU-18四天王。落ち着いてあてと伸びのある声が魅力です。
過去成績 平均:99.543
選曲 中島みゆき『空と君のあいだに』
点数 99.704(決勝進出)
分析レポート 音程正確率:98
安定性:99
表現力:99
リズム:99
ビブラート&ロングトーン:99
感想 全項目がほぼ99点でしたが、おしくも100点ならず。裏加点が入らなかったんですかね。これはもう運な気がします。

 

杉本いほり(高1)


画像:テレ東プラス

経歴 徳島の人気カラオケ番組でチャンピオンに輝いた高校1年生。
過去成績 初出場
選曲 夏川りみ『童神~ヤマトグチ~』
点数 97.081(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:97
安定性:87
表現力:97
リズム:90
ビブラート&ロングトーン:97
感想 安定性とリズムですねぇ。聞いている分には特に不安定という感じでもなかったんですが、初出場による緊張でしょうか。

 

熊田このは(高1)


画像:テレ東プラス

経歴 カラオケ★バトルの常連。初出場で99点台を叩き出したのは番組史上初でした。U-18四天王ではないですが、2017年のTOP7に輝くなど実力は折り紙付き。
過去成績 平均:99.468
選曲 伊藤由奈『Precious』
点数 99.587(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:95
安定性:97
表現力:97
リズム:98
ビブラート&ロングトーン:98
感想 やはり強いですね~。各項目も特に低い項目がなく理想の五角形でした。しかしこれでも決勝に行けないという。他が強すぎるんですよね・・・。

 

西岡龍生(高3)


画像:テレ東プラス

経歴 最強の報われない高校生男子。いつもあと一歩のところで女性陣に負けてしまう。男性陣の中ではトップクラス。
過去成績 平均:99.173
選曲 Kiroro『冬のうた』
点数 98.296(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:96
安定性:95
表現力:88
リズム:92
ビブラート&ロングトーン:98
感想 あー今日もだめだったか・・。ずっと応援しているのですがなかなか報われない! いやー本当残念ですね。でも本人にとってはいい経験だと思います。

 

鈴木杏奈


画像:テレ東プラス

経歴 U-18四天王。栃木のアイドル! アニソンやテンポの速い曲を選ぶことが多くなかなかチャレンジャーです。
過去成績 平均:99.630
選曲 浜崎あゆみ『Endless sorrow』
点数 100.000(決勝進出)
分析レポート 音程正確率:99
安定性:99
表現力:92
リズム:97
ビブラート&ロングトーン:99
感想 選曲勝ちですねー。この曲にした時点で勝ちでしたね。すごく採点向きだと思います。まずテンポがゆっくりでしたし、音程の高低もあるので抑揚も付けやすいですね。ただ曲だけではなくテクニックがないと100点は取れないので、それはさすが四天王というところですね。

 

岩川侑磨(高3)


画像:テレ東プラス

経歴 学校にファンクラブが設立されるほどのイケメン歌うまボーカリスト。堀優衣ちゃんの大ファンだそうです。
過去成績 初出場
選曲 秦基博『ひまわりの約束』
点数 94.528(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:95
安定性:93
表現力:74
リズム:94
ビブラート&ロングトーン:95
感想 私もこの曲はよく歌いますが、なかなか難しいです。ただ今回は曲というよりも表現力の低さが目立ちましたね。抑揚がないのは聞いていて分かりましたが、それにしても表現力だけが全国平均よりも低いってちょっと信じられませんでした。
でも彼はこの歌い方は変えずにいったほうがよい気がします。採点用と歌唱用と切り替えられるとよいんですけどね。

 

堀優衣(高3)


画像:テレ東プラス

経歴 U-18四天王。カラオケ★バトル9冠の絶対女王。U-18としては最後の大会を10冠で締めくくれるか・・・?
過去成績 平均:99.829
選曲 荒井由実『あの日にかえりたい』
点数 99.567(予選敗退)
分析レポート 音程正確率:96%
安定性:98点
表現力:92点
リズム:99点
ビブラート&ロングトーン:99点
感想 過去2年間の中でもワースト2位の点数でした。表現力が92点って珍しいですね・・・。抑揚が74点とこれまた信じられない点数。聞いていても抑揚がないなんてまったく分かりませんでしたが・・・。正直よく分かりません。やはり10冠はなかなか難しいですね。

 

佐々木麻衣(高2)


画像:テレ東プラス

経歴 U-18四天王。千葉の高校2年生。番組初登場は小学校6年生。ずいぶんと変わったものですね。前回の年間チャンピオンでは惜しくも2位だったので、今回は勝てるように千勝神社でお参りしたそうです。
過去成績 平均:99.652
選曲 森昌子『哀しみ本線日本海』
点数 99.719(決勝進出)
分析レポート 音程正確率:96
安定性:96
表現力:94
リズム:98
ビブラート&ロングトーン:99
感想 祝決勝進出! でも実は各項目の合計点は堀優衣さんより低いんですよね。それでも点数は上。裏加点と呼ばれる表には現れない点数が多くついたことが要因だと思われます。噂では倍音と呼ばれる音が含まれていると裏加点が付きやすいという話もありますがよく分かっていません。分かっているのは佐々木麻衣さんの声が機械に好かれていたということです。これが神社効果ですかね。

 

決勝

1人目:佐久間彩加

選曲 中森明菜『十戒』
点数 99.050(3位)

 

2人目:佐々木麻衣

選曲 ペドロ&カプリシャス 『別れの朝』
点数 99.785(優勝)

 

3人目:鈴木杏奈

選曲 モーニング娘。『シャボン玉』
点数 99.619(2位)

 

まとめ

2018年最後のU-18歌うま甲子園の優勝者は5年ぶり念願かなった佐々木麻衣さんが優勝でした! ずっと応援していたので嬉しい限りです。

決勝では全員が99点台と接戦を制しての優勝です。前回は僅差で2位だったのでその屈辱を晴らしました!

いやー本当嬉しいですね。初出場の時から応援していたので優勝した瞬間ガッツポーツをしてしまいました。

まだ高2なので来年はU-18四天王として、TOP7や年間チャンピオンなど目指して頑張って欲しいですねー。