お金稼ぎ・お得情報

2分で分かるAmazonブラックフライデー。なんで安い?何が安い?【BlackFriday】

Amazonブラックフライデーがついに日本上陸しました!

日本初開催ということでAmazonも本気です。CMやポスターなど広告もバンバン打っていますね。相当売り上げることでしょう。

この記事ではブラックフライデーについて、何も知らない方向けに、名前の由来セールの内容おすすめ商品などを2分で分かるように説明します。

ということでいきなりまとめます。

  • ブラックフライデーとは、アメリカで年に一回11月第4木曜日の翌日の金曜に行われている在庫一掃セール日のこと
  • 昨年の米アマゾンのブラックフライデー売上は62億ドル(サイバーマンデーは79億ドル)
  • 日本初開催
  • 開催期間は20191122日金90011242359の63時間
  • 色が黒いもの」「クロ/ブラック/黒と名がつくもの」の一部は特別価格になる
  • 映画レンタルやKindle本の一部が96円
  • FireHDキッズモデルMacbookなどタイムセール品も多数登場
  • 専用サイトを見るだけで5000名に5000ポイントが当たる
  • ブラックフライデー期間中に買い物をすると最大5000ポイント還元
  • Amazonが本気で実施するセールは年に2回、7月開催のプライムデーと12月開催のサイバーマンデーだが、それにブラックフライデーが加わって3大セールになるくらいすごい

ここまででほぼ説明は終わりです(2分)。

詳しく知りたい方は下で説明しますのでもしお時間があればご覧ください。

名前の由来

ブラックフライデーとは、アメリカで年に一回11月第4木曜日の翌日の金曜に行われている在庫一掃セール日のことです。

元々は、セールで忙しいという意味でつけられた名称でマイナスイメージが強かったのですが、店舗が黒字になるという意味にすり替えられたため、現在ではプラスイメージが強くなっています。

 売上額が半端ない

米Amazonの昨年のブラックフライデーの売上額は62億ドル。日本円で約7000億円です。サイバーマンデーと呼ばれるAmazon最大の年末セールの79億ドルに匹敵する売上げです。

7000億円というとローソンの1年間の売上額と同じそうです。1年の売上を1日で稼ぐなんて次元が違いますね。

日本初開催

Amazonブラックフライデーは日本初開催です。そもそも日本には感謝祭というイベントがないのでブラックフライデーもなかったんですね。

しかしイオンなどのスーパーやホームセンターなどがブラックフライデーを開催するようになり、世間にも広まってきました。

そこで満を持してAmazonもブラックフライデーを開催してきたのです。なぜこのタイミングかは分かりませんが、前述した通り日本でもブラックフライデーという言葉が広まってきたので、チャンスと思ったのではないでしょうか。

開催期間

開催期間は、

20191122日金90011242359

の63時間です。

昨年12月のサイバーマンデーは80時間だったのでそれよりは少ないですね。土日を挟んでいるのでじっくり商品を探せそうです。

クロいものがセール対象

今回初の試みとして、「色が黒いもの」「クロ/ブラック/黒と名がつくもの」がセール対象となっています。

なかなかおもしろいですね。でもこれ、同じ商品でも黒以外は安くないってことなので間違って買う人が続出しそうな気がします…

そして名前がクロ/ブラック/黒と名がつくものもセール対象です。

これもおもしろいですがクロ/ブラック/黒と名がつくものが全てセール対象なのか、その中の一部なのかよく分かりませんね。

例えばこれなんかも「黒」が名前に入っていますがセールになるんでしょうか。

96円(クロ)セール

ブラックフライデーにかけて、映画レンタルやKindle本の一部が96円で売り出されます。

ちなみにこれらは11/15からセール開始されています。

映画は普段100円なので少し安い程度ですかね。Kindle本は正直あまりよい本がない気がするので、どうしても読みたい本がなければスルーでよいかもしれません。

タイムセール品

いつものタイムセール品です。

今回の目玉は「Apple MacBook」でしょうか。MacBook Proが発表されたので旧機種の在庫一掃セールなんでしょうね。欲しい方はお得かもしれません。

あとは、いつものPS4は今の所発表されていません。事前発表はなく当日に発表されることもありますが。

尚、タイムセールの種類は以下の通りです。

  • 特選タイムセール
  • 数量限定タイムセール
  • お買い得情報

特選タイムセールは、通常1日に最大で5件しか行われない、24時間限り・数量無制限の「本日の特選商品」です。

数量限定タイムセールは、最大で8時間で終了する、時間・数量限定のセールです。

お買い得情報は、レジで割引キャンペーンや、複数商品購入でお得になるまとめて割引、ポイントキャンペーンなどのお買い得な商品・情報をまとめています。

お得なキャンペーン

こちらのエントリーサイトにログインするだけで抽選で5,000名に5,000ポイントが、125,000名に100ポイントが当たります。

このキャンペーンは今までのセールでは実施してこなかったものです。当たればかなり嬉しいですね。

また、最大5,000ポイントの還元もあります。

その条件とは、

  1. ログインしてキャンペーンページを見る
  2. 買い物を合計1万円以上する

の2点だけです。

上記条件を満たした状態で買い物をするとポイントが還元されるわけですが、還元率は以下のように決まります。

  • プライム会員(3%)
  • ショッピングアプリ(1%)
  • Amazon Mastercard(1%)
  • Amazon Mastercardのゴールド(2.5%)

で最大7.5%です。

正直Mastercardは登録が必要で敷居が高いですが、プライム会員入会アプリを使用するだけで4%になるのはおいしいすね。

プライム会員になるとこんなにお得

個人的には、プライム会員になっておくのをおすすめします。プライム会員に登録すると、ブラックフライデーでは以下のメリットがあります。

  • 30分早くタイムセールに参加できる
  • ポイントが多くつく(3%)
  • 商品によっては割引率が高いことがある

特に1番目の30分早くセールに参加できるのはかなりのメリットです。数量限定商品は開始数分で売り切れてしまうこともあるので、目当ての商品がある場合は、必ずプライム会員になっておきましょう。

ブラックフライデーで有利になる以外にも、そもそもプライム会員の特典がお得すぎて笑えます。月325円でここまでの特典が使えるってAmazon以外にないのではないでしょうか。

▼特典一覧
1. お急ぎ便、お届け日指定が使い放題
2. 1時間以内に届くPrimeNowが使い放題
3. 音楽聞き放題のPrimeMusicが使える
4. 動画見放題のPrimeVideoが使える
5. 本が読み放題のPrimeReadingが使える
6. AmazonKindle、fireタブレットがほぼ半額で買える
7. Kindle本が月1冊無料で読める
8. 世界中のラジオが聴き放題のPrimeRadioが使える
9. 日用品が安く買えるAmazonパントリーが使える
10. 赤ちゃん用品が安く買えるAmazonファミリーが使える
11. 容量無制限のAmazonフォトが使える

細かいものだとまだまだありますが、長くなるのでこのへんで。というかこれら全て使えて月325円って本当に頭おかしい(褒め言葉)

Amazonプライム公式ページへ

過去のセール実績

参考までに過去のセールではどれくらい安くなったか紹介します。

  • Echo Dot → 46%OFF(2018年)
  • Amazon Fire Stick TV → 10%OFF(2017年)
  • Kindle Paperwhite → 30%OFF(2017年)
  • Fire 7 → 61%OFF(2017年)
  • Fire HD 8 → 45%OFF(2018年)
  • PS4+ソフトセット → 20%OFF(2017年)
  • PS VR+ソフトセット → 7%OFF(2017年)
  • PS4 Pro → 12%OFF(2018年)
  • Mac Book → 50%OFF(2015年)

やはりAmazonデバイスは全体的に割引率がすごいですね。20%~50%OFFくらいは当たり前です。タブレットはPrimeVideo専用でも十分元が取れると思います。

 

おすすめ商品

セール商品の中でも個人的におすすめな商品を紹介します。

まずはこちらのAnkerのもバイスバッテリー。今年の台風で停電になった時にモバイルバッテリーがあって助かったという話もありましたので1台どころかすでに持っている方も複数台あってもよいと思います。 私も購入する予定です。

AmazonデバイスでおすすめなのがこちらのEcho Dot の時刻表示版です。時計代わりにもなるのですごく便利だと思いますよ。

今回の目玉商品、MacBookです。セール前だと10万円超えですが、これがいくらになるか非常に興味があります。2015年はMacBookが半額になったこともありますので期待が膨らみます。

ビールに限らず食品はセール品が多そうですね。私はいつも水を箱買いしています。

最後に

以上2分で分かるブラックフライデーでした。

とりあえず最初にまとめたものだけ見れば大体の概要はつかめると思います。

今回は私は以下を購入予定です。

  • 軽いモバイルバッテリー✕2個
  • Qi充電器(AirPodsPro用)

あとはまったり巡回して欲しいものがあればポチる感じですね。毎回つい何か買ってしまいますが・・・(笑

Amazonのセールの紹介記事でいつも言っているのは、衝動買いはやめましょうということです。計画的に、本当にそれが必要なものか考えて購入しましょう。(ただし人気商品はお早めに)

それでは楽しいブラックフライデーをお過ごしください。

では!