カラオケ

【THEカラオケバトル】最強歌うま王座決定戦の優勝者予想!2018年9月19日放送

(バトル結果追記)
今日は、2018年度の「年間チャンピオン決定戦」の最後の1枠を争う戦いです。

プロ・アマ含めた総勢11名が熱い戦いを繰り広げます。

今回も前回の「【THEカラオケバトル】U-18歌うま甲子園の優勝者予想!!2018年9月12日放送」に引き続き、過去の成績+個人的見解から優勝者を予想してみたいと思います。

出場者&選曲&過去の平均点

ではU-18歌うま甲子園の出場者と、選曲、そして2017年以降の平均点(本ブログ調べ)を紹介します。

出場者 予選曲 過去2年間の平均点(順位)
加藤将弘 君を忘れない / 松山千春 平均95.733
齊藤伶奈 愛情 / 小柳ゆき 過去2年間出場なし
伊藤ゆり 楓 / スピッツ 平均98.783
角田龍一(元U-18四天王) 愛燦燦 / 美空ひばり 平均99.285
黒木ナルト 珍島物語 / 天童よしみ 平均96.545
佐野奈緒美 Wherever you are / ONE OK ROCK 平均98.546
植木茉優・実優 蕾 / コブクロ 平均99.184
竹野留里(元U-18四天王) 童神 / 夏川りみ 平均99.369
間聖次朗 かもめが飛んだ日 / 渡辺真知子 平均99.023
東亜紀 花 / 中康介 平均98.149
港康輝 無言坂 / 香西かおり 平均99.274

考察

まずは過去2年間の平均点を見ますと、1位は元U-18四天王の竹野留里さん2位も元U-18四天王の角田龍一さん3位は僅差で港康輝さんです。差はほとんどないので誰が勝ってもおかしくないですね。

選曲も含めて考えると角田龍一さんが有利でしょうか。演歌、民謡は点数が取りにくいので。ただ、港康輝さんは5/13のバトルでは演歌で99.823点をとっていますし、竹野留里さんも過去に100点をとったことがあります。

あと、個人的に注目なのが、植木茉優・実優さん。去年のカラオケバトル7月12日まとめ!バトルの結果を点数の解説を付けて紹介「都道府県対抗!ご当地歌うま王決定」では、カラオケバトル初のデュエットで100点をとった実績があります(その時の歌唱動画)。今回も期待大です。

その他の方は過去の成績からは優勝はなかなか難しいと思います。よっぽど練習していればあるいは・・・。

結論

ということで順位予想です。

1位予想(本命):角田龍一さん

2位予想(対抗):竹野留里さん

3位予想(大穴):植木茉優・実優さん

個人的に男性陣に頑張ってほしいです。その願いも込めて角田龍一さんを1位予想としました。かなり長い間優勝からは遠のいていますからね、今回は頑張ってほしい!

そして順当に竹野留里さんを次点におきました。まぁTOP3は間違いないでしょう。

大穴は植木姉妹です。デュエットで100点を取るのは本当にすごいんですよね。ソロとは違って二人の呼吸が合っていないと駄目ですし。今回は私の好きなコブクロの蕾ということで非常に楽しみです。

ということで優勝予想でした。番組終了後に答えあわせします!

(追記)
なななんと、まったくノーマークだった過去2年間出場なしの齊藤伶奈さんが優勝しました。遡ると2016年に出場してその時は98点台だったんですよね。まさかの決勝での99点、さすがです。

勝因は選曲でしょうか。ゆっくりテンポでメリハリもあって抑揚もつけやすさそうでした。カラオケ世界大会優勝は伊達じゃありませんね。

【結果】
1位:齊藤伶奈さん(予選:98.949、決勝:99.845)
2位:植木茉優・実優さん(予選:99.632、決勝:98.567)
3位:角田龍一さん(予選:99.021、決勝:98.047)

予想はまだ2回目ですがなかなか当たらないもんですね。。それだけ過去のデータはあてにならないってことでしょうか。でもめげずに次も予想します。次回はお待ちかねの2018年間チャンピオン決定戦ですね。予想にも力が入ります。

カラオケバトル2017-18全放送の出場者と得点一覧表。優勝者の歌唱動画や選曲、見所も紹介(11/21 U-18歌うま甲子園2018頂上決戦結果更新完了) 2017年と2018年に放送されたカラオケ★バトルの歴代優勝者、全出...