カラオケ

のどじまんTHEワールド2018秋の優勝者は?全出場者と得点まとめ

日本の曲を愛する外国人が集まりその歌声を競い合う「のどじまんTHEワールド2018秋」の出場者、選曲、経歴、得点をまとめました。


のどじまんTHEワールドとは

「わたしたちがニッポンの名曲を歌います!」

いま、「日本の歌謡曲」、「J-POP」に惚れこんだ外国人たちは、
インターネットを使い、
日本への“絆”や“日本愛”を「歌」によって発信しています。
そこで世界中から日本の歌を愛する外国人を招き、
日本への思いを歌で伝えてもらうと同時に
「SONG FOR JAPAN のどじまんTHEワールド!」を開催。
「世界一日本の歌がうまい外国人」が決定します。

引用:のどじまんTHEワールド!|日本テレビ

出演者

MC 中居正広、西尾由佳理
大会委員長 テリー伊藤
審査員 相川七瀬、梅沢富美男、つんく♂
ゲスト 池田美優、陣内智則、林家たい平

 

ルール

審査員の持ち点は一人100点。テリー伊藤+審査員3人の合計400点満点です。トーナメント戦となっており、12組で予選を行い、勝ち上がった6組で決勝を行い優勝者を決めます。

予選第一試合

ノエミ・ボージャン / フランス

経歴 フランスから16時間かけて来日。パリの老舗デパートで働いています。日本食やカラオケが大好きでフランスにあるBOOKOFFで日本のファッション誌を買うのが大好き。
選曲 夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬
得点 392点(決勝進出)

審査員に相川七瀬本人がいるのですが、にっこりしながら見ていたのがなんだかじーんと来ました。たぶん歌ってくれてありがとうという気持ちだったんではないでしょうか。

この曲はテンポの早い曲で難しいのですが、見事に歌いきりました。日本語の発音も完璧でしたね。

本人のツイートですが、頑張って日本語で書いてくれたようです。出場者と友達になったようですね。

ベントレー・ジョーンズ / アメリカ

経歴 日本好きだったお母さんの影響で小さな頃から日本が好きだったようです。猛特訓の末出場することができました。
選曲 Get Wild / TM NETWORK
得点 388点(敗退)

得点はいまいち振るわなかったですが、かっこよかった! 聴かせる曲というよりは盛り上がる曲なので少し不利だったかもしれません。私は世代がドンピシャなので懐かしく聴いていました。

 

予選第二試合

エレオノラ・アルモンティ / イタリア

経歴 今世界各地でジブリ映画の名曲が大人気。その名曲を歌うイタリア人として出場しました。子供の頃から日本に行きたかったそうで家族もイタリヤで応援しているそうです。
選曲 もののけ姫 / 米良美一
得点 393点(決勝進出)

この方はプロですかね?? 紹介VTRでは職業までは言及していませんでしたが、歌い方がプロのそれですね。あまり詳しくありませんがオペラですかね。

オペラがもののけ姫に合ってますねー。会場がシーンとするくらいみんな聴き入っていました。個人的にはもののけ姫よりも決勝で歌った魂のルフランのほうが良かったですね。

エレオノラ:本当に感動。本当に嬉しい
つんく:声が何とも言えない迫力で驚きました。すごいパワー
梅沢富美男:娘が大好き。映画も観に行ってる。同じイタリアの血が流れているので
中居くん:流れてない

ブライアン・メロ / コロンビア

経歴 コロンビアの日本大好き19歳。今回選曲した木蘭の涙が大好き。「あなたは嘘つきだね、心は置き去りに」の歌詞が特に好きだとか。
選曲 木蘭の涙~acoustic~ / スターダスト☆レビュー
得点 392点(敗退)

この曲は歌唱王で小豆澤英輝君が歌って優勝していました。テンポがゆっくりで感情を込めやすいのでカラオケは向いていますね。ということで感情をたっぷり込めて歌ってくれました。今にも泣きそうな、儚い感じが出ていて、まさに「上手い」歌い方でした。

ただ残念ながら予選敗退でしたが、1点差なのでほとんど運ですね。個人的にはブライアンの決勝の予定曲の「鱗」が聴いて見たかったです。

中居くん:(ブライアンの発言後)お前らの事ぜってぇ許さねぇからなって
陣内:いや言うてへんわ!
通訳:本当に皆さんありがとうございます。
中居くん:(笑)

予選第三試合

アマダ・セック / モロッコ

経歴 初来日。国立の専門学校に通う20歳。日本語の勉強中。モロッコの学校で流行っている世界に一つだけの花を歌います。
選曲 世界に一つだけの花 / SMAP
得点 389点(敗退)

中居くんの表情が何とも言えず、でも暖かく見守るような表情にも見えてなんとも言えない気持ちになりました。もう歌くことはないこの曲をどんな気持ちで聴いていたんでしょうか。

アダマの声がとにかく可愛いですね。素直なんだろうなーというのが分かります。

中居くん:日本語は話せる?どのくらい勉強した?
アダマ:1年くらい
つんく:彼女のしぐさには日本人が忘れてしまった懐かしい優しさ可愛さ謙虚さがあって心癒されます、かわいい声でした。
陣内:世界に一つだけの花は本当にいい曲。昔中居さんにアカペラで歌ってもらったことがあるけど、あれは偽物だったかも

 

イーサン・ジョック / アメリカ

経歴 人口2万4千人のシドニーから初参戦の24歳。幼い頃から音楽が大好き。高校ではマーチングバンドのチューバを演奏。
選曲 蕾(つぼみ) / コブクロ
得点 394点(決勝進出)

ええ曲や(泣) 歌詞の意味を完全に理解している気がします。サビの盛り上がりも完璧だしダイナミックでありセンシティブでもある見事な歌でした。

中居くん:コブクロを世に知らしめた陣内さんいかがですか?
陣内:コブクロってこうやって歌うんだって勉強になりました。(バックのBGMが永久にともに)

 

予選第四試合

ケイティ・リネカー / イギリス

経歴 ロンドンから車で1時間半のオックスフォードシャーで生まれ育った彼女。幼い頃から日本が大好き。その珍しさからNHKが取材に来たこともあるそうです。そんな彼女の自宅には日本のアーティストのCDがズラリ。
選曲 マイ フレンド / ZARD
得点 389点(敗退)

すっごい綺麗な声! 日本語もはっきりと違和感なく発音できているし、聴いていて安心します。ZARDとはまた違う声質でしたが、それはそれでありかと思いました。

梅沢富美男:綺麗な声してる。プロとしてやっても全然いい
つんく:ZARDの曲のリズムは洋楽にはないメロディーラインでピッチ(音程)をとりにくいのですがしっかりメロディーを正確に掴んでいました。本当に日本の音楽を好きで聴き込んでいるんだなと思いました
ケイティー:モーニング娘。のおかげで日本が好きになりました。モーニング娘。を作ってくれてありがとうございます。
つんく:こちらこそありがとう。

このやりとり泣ける(ノД`)

確かにカラオケ番組でZARDって歌われないですよね。いい曲いっぱいあるのに。個人的には「揺れる想い」好きですねー。

アナ・ビージャ / コロンビア

経歴 コロンビアから30時間かけて初来日。25歳。日本で見たいものは新幹線。コロンビアには移動手段が車しかないので新幹線を見たことがなかったそうです。
選曲 Automatic / 宇多田ヒカル
得点 395点(決勝進出)

最後のウィンクやばい。そしてなんと楽しそうなんでしょ。Automaticってそんな曲でしたっけ? 座るのか座らないのかどっちやねんって曲だった気が(ごめんなさい)。

アナの歌い方に、のどじまんTHEワールドがなぜ心に響くのかのヒントが隠されているような気がします。

林家たい平:最後(のウィンクで)僕打たれました。これオーディション番組だったら札上げてますね
テリー伊藤:宇多田ヒカルさんがいたらびっくりしてるはず。私の歌をこんな楽しく歌ってくれるなんてって。素晴らしかった。

この記事を書くためにリアルタイムでツイッター見てますが、みんな絶賛でした。カラオケ番組って絶対誰かは下手くそだとか見る価値ないとか言う人がいますが、のどじまんTHEワールドだけはそういう否定的な人は殆どいません。

予選第五試合

ロベルト・ゴンザレス / スペイン

経歴 スペインのカタルーニャ州の生まれ。42歳。旅行で訪れた日本の「阿波おどり」に心を奪われたそうです。鮮やかな衣装で動きがピタリと合っている踊りを見て鳥肌が立ったとか。
選曲 瞳をとじて / 平井堅
得点 391点(敗退)

42歳でこんな綺麗な声が出るのがびっくり。別にキーが高いわけじゃないんですが、スーッとまっすぐ抜けるような混じりっけのない声とでもいいますか、とにかく透き通った声でした。この声でラブソングなんか歌われたらコロっていってしまうんじゃないでしょうか。

陣内:ただただうまい歌を聴いた
相川七瀬:吸い込まれていくようで感動しました。

確かに平井堅の歌が合っていましたね。槇原敬之とか小田和正とかも似合いそうです。

リカルド・クーサンス / ブラジル

経歴 ブラジルサンパウロから車で20時間かかるイリュウス市で両親と暮らしている彼は、偶然見た日本の紅白歌合戦に魅せられたそうです。それからというもの日々日本の最新ソングをチェックしています。
選曲 Lemon / 米津玄師
得点 392点(決勝進出)

これ、すごい大好きな曲です。偶然今日行ったカラオケで歌いました(採点は散々でしたが・・・)。この曲は米津玄師のようにかっこよく歌うのがなかなか難しいんですよね。最初の方は案外いけるかな?って思うんですが、サビのリズムや音程の上がり下がりが激しく歌いこなすのに時間がかかります。所見ではまず歌えないでしょうね。

リカルド:すごい緊張しているけど歌い始めると楽しく歌えた。(なよなよしてクスクス笑う)
中居くん:俺の顔見て笑ってる?前髪短く切りすぎたんだよね
つんく:リズムが難しい曲。日本語の「溜め」や「間」があるから成り立っている。外国人の方には待ちきれない方が多いのですが、巧みに間を掴んで自然に歌っていた。センスを感じた。

つんくのコメントが的確すぎて震える。

歌と関係ないけど想像したら面白かった(笑)

予選第六試合

アンヘル・モラ / メキシコ

経歴 建築デザイナー。最も尊敬する建築家は日本の伊東豊雄。
選曲 シングルベッド / シャ乱Q
得点 391点(決勝進出)

最高です。私は予選ではこの曲を1位にあげています。まぁ思い出補正が大きいんですけどね。カラオケでは若い頃からずっと歌って来ました。この曲はバラードなのでテンポがゆっくりでキーの上げ下げも激しくないため非常に歌いやすいです。カラオケの採点で高得点を狙う方はおすすめです。

中居くん:つんくさんがハワイで聴いています。
アンヘル:つんくさんが審査員だということを昨日聴いて、この曲歌えないと思いました。
つんく:この曲はバラードの位置づけですが、とても細かいリズムがあり簡単には表現できないポイントがあります。でもアンヘルさんは力強いのに気持ちいい。メキシコバージョンは感動でした。

「細かいリズム」というのが気になりますね。比較的歌いやすいと思っていたのですが実は隠されたポイントがあるんですね。まだまだ修行不足でした。

 

もう二度と自分の声では歌えないこの曲をつんくはどういう気持で聴いていたんでしょうか。。。

アメリア・オリンダ・モンドラーニ / モザンビーク

経歴 首都から150km離れたシャイシャイに住む17歳。初めて飛行機に乗ったりスカイツリーを見て「これは人間が作ったの?」って言うところが可愛いですね。
選曲 チェリー / スピッツ
得点 389点(敗退)

初々しくて良いですね。超絶うまい人ばかりだったから和みます。それにしてもかなり田舎に住んでいるということですが、番組はどうやって見つけたんでしょうね。Youtubeとかかな?

林家たい平:歌を楽しく歌うことはこういうことだと教えてもらった
中居くん:日本で何が美味しかった?
アメリア:トンカツ!
中居くん:とんかつ最高だよなぁ俺も好きだよ
アメリア:トンカツメッチャスキ!

決勝

アンヘル・モラ / メキシコ

選曲 One more time, One more chance / 山崎まさよし
得点 394点

個人的にはシングルベッドより良かったです。歌う時の表情がいいですね。この曲はどちらかというと悲しい感じの曲なのですがそれを見事に表現していました。本当に悩んでいるような表情でしたよ。最後の「大切なものなぁど~~~」のあと、俯いて今にも泣き出しそうな表情するんですよ。これは日本人には無理ですね。

 

ノエミ・ボージャン / フランス

選曲 Voyage / 浜崎あゆみ
得点 391点

個人的にはもうちょっと点数高くても良いかなと思いましたが。。

ノエミ:すごく緊張したけど、私の気持ちをみなさんと分かち合えたかと思います。
中居くん:好きな言葉は?
ノエミ:あげぽよ!
中居くん:みちょぱ知ってる?
ノエミ:知ってる

 

 

リカルド・クーサンス / ブラジル

選曲 夜空ノムコウ / SMAP
得点 393点(特別賞)

夜空ノムコウのかっこいいバージョンですね。これはこれでアリかも。

そして中居くんの表情が優しい気がしました。

 

エレオノラ・アルモンティ / イタリア

選曲 魂のルフラン / 高橋洋子
得点 395点

見事です。この一言に尽きます。この曲は数々のカラオケ番組で日本人が歌っているのを聴いてきましたが、ぶっちぎりで抜き去りました。最後手を握ってピタッと演奏が止まる演出で鳥肌立ちました。

いやもうそのとおりプロレベルですよ。

そうそう、最後の最後までがセットで1つの演劇のような、まさに芸術です。

イーサン・ジョック / アメリカ

選曲 レイニーブルー / 德永英明
得点 394点

 

これ分かりますw レイニーブルーってあんまり歌わないから知らないけど泣きそうになりました。本人(徳永英明)が歌っているのも聞いたことあるけど本人よりいいんじゃないかと思ったくらいです。

アナ・ビージャ / コロンビア

選曲 アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN) / MISIA
得点 397点(優勝)

この曲初めて聴いたのですが、それでもズキューンと心に響きました。初めて聴いてここまでぐっとくるのはなかなかありません。それだけ素晴らしかったということですね。

 

最後に優勝者の歌唱動画を置いておきます。百聞は一見にしかず。

まとめ

ということで、優勝は、MISIAの「アイノカタチ」で397点をとったアナ・ビージャさんでした。素晴らしかったですね、胸にグッときました。

決勝は点数的にはほとんど差はなかったので、誰が優勝しても納得でしたね。人によってはその曲が思い入れの深い曲かどうかで優勝者は違うんでしょう。そういうわけで私はSMAP、山崎まさよりを歌ったアンヘルさんが1番でした。シングルベッド良かった。

本当に同意です。点数差はついたけど誰が優勝してもおかしくありませんでした。良い思い出を持って帰ってもらいたいですね。

この記事の全画像:のどじまんTHEワールド公式