カラオケ

カラオケバトル2/20U-18甲子園のバトル結果。100点連発の高レベルな戦いの勝者は?!

2019年2月20日放送THEカラオケ★バトル「U-18歌うま甲子園 新人王決定戦」の全出場者の経歴や点数の紹介と採点結果について独自の分析で解説します。

見所

今日は2018年に応募のあった1000人の応募の中から選ばれた18歳以下の9人が新人王を競ってバトります。9人中6人が初出場ということで、新人王にふさわしい戦いになりそうです。

予選

馬場亜衣里(高1)

過去成績 初出場
選曲 手嶌葵『明日への手紙』
点数 99.615→決勝進出!
感想 いやーうまいですね。トップバッターは優勝できないジンクスを崩せるか!?決勝が楽しみです。

 

岡垣 和(高2)

過去成績 初出場
選曲 米津玄師『Lemon』
点数 93.385→予選敗退
感想 カラオケだと上手いんでしょうけど、カラオケ★バトルの化物たちの中では少し霞んでしまいましたね。しかも選曲も採点向きではありませんでした。Lemonは音程の上げ下げが多くてすごく難しいです。でも声はすごく特徴があって良かったと思います。

 

渕口綾音(高1)

過去成績 初出場
選曲 ONE OK ROCK『Wherever youare』
点数 93.232→予選敗退
感想 また難しい曲を選びましたねー。あと声の伸びがもう少しかなと思いました。分析レポートでは抑揚がなかったようですので、もう少しこまめに強弱をつけられるとよいんじゃないでしょうか。でもかっこよかった!

 

小口拓利(中3)

過去成績 平均点:97.925
選曲 コブクロ『今、咲き誇る花たちよ』
点数 97.374→予選敗退
感想 中学生とは思えないくらい落ち着いた歌い方で安定感がありまいた。

 

原藤由衣(高2)

過去成績 平均点:99.016
選曲 薬師丸ひろ子『セーラー服と機関銃』
点数 100.000→決勝進出
感想 過去3回出場していますが、ほとんどが99点超!(1回だけ98点)。そして2019年初のバトルで100点!! 新四天王に一番近い存在ですね。それにしても音程正確率が100%って初めてみたかも・・・。

 

石原昌徳(中2)

過去成績 初出場
選曲 千 昌夫『北国の春』
点数 95.546→予選敗退
感想 音程正確率が86%と、リズムが遅れが大きかったのが点数が伸びない理由でしたね。まだまだ中2なのでこれから頑張って欲しいですね。

 

西野光(高1)

過去成績 初出場
選曲 アニメサクラ大戦主題歌『檄!帝国華劇団』
点数 98.898→予選敗退
感想 歌を勉強しているだけあって丁寧な歌い方でしたね。音程正確率が92%とちょっと低かったかなぁ。あと途中のセリフは音程バーが表示されていなかったので採点には影響ないはずです。

 

庄野若葉(高2)

過去成績 初出場
選曲 Uru『プロローグ』
点数 94.178→予選敗退
感想 抑揚とビブラートが低かったようです。すごくキレイで今風な歌い方なので採点向けの練習をすればすぐ伸びる気がしますね。

 

梅谷心愛(小5)

過去成績 平均点:98.137
選曲 美空ひばり『人生一路』
点数 100.000→決勝進出!
感想 番組史上最年少の100点らしいです。本当にすごいなぁ。安定感、声の伸び、ビブラート、全て完璧でした。この子は実は過去成績あんまりよくないんですよね。97~98点ばかりだったんですが、化けましたねー。今後大注目の一人です。

 

決勝

1人目:馬場亜衣里(高1)

選曲 中島美嘉『STARS』
点数 99.193→2位
感想 聞いていて安心しますね。絶対外さないし安定していますし。ビブラートもきれい。感情も込めつつ点数も高いというのはなかなかできることではないですね。0.018点差でおしくも2位でしたが、優勝でもおかしくなかった!

2人目:原藤由衣(高2)

選曲 岡本真夜『Alone』
点数 99.211→優勝
感想 選曲いいですねー。90年台のバラード曲って最強じゃないですか。虹が14個もついていたので、音程正確率も高そうでしたね。優勝に相応しい熱唱でした!

3人目:梅谷心愛(小5)

選曲 ザ・ピーナッツ『恋のバカンス』
点数 98.817→3位
感想 以外にも98点台でしたが、原因は抑揚だと思いました。抑揚がつけにくい曲だったんじゃないでしょうか。

 

まとめ

ということで、原藤由衣さんが優勝でした。

過去3回の出場では99点前半の点数でいつも惜しいところで優勝をのがしていましたが、今回リベンジで新人王に輝きました。見事な歌であっぱれですね。

過去出場しても学校で男子に話しかけられなかったそうですが、今回は優勝なので声かけられるでしょう(笑)。でも逆に手が届かない存在として余計に話しかけられない可能性もありますが・・・。

さて、次回は3/6放送の『最強女子ボーカリストカップ!』ですよ!楽しみに待ちましょう。