レビュー

Lenovo-ideapad720Sを1年使った感想。Macbookそっくりな爆速ノート、軽量で外での使用に最適!おすすめのケースは?【レビュー】

昨年7月に購入してそろそろ1年が経つLenovoのideapad720S第8世代Corei5SSD256GBメモリ8GB指紋認証USB-TypeCスタイリッシュとスキのないノートPCです。

1年使っていますが今も毎日バリバリ動いています。そんなideapad720Sについて、1年使ってみて感じた良かった点、イマイチな点を紹介します。

スペック

スペックに関しては紹介しているサイトが色々あるのでここではポイントだけ紹介します。

プロセッサーはインテル Core i5-8250U プロセッサー 。俗に言う第8世代ってやつです。市販のPCにのっているプロセッサーの中ではほぼ最高峰です。第9世代も発表されましたがまだまだ普及していません。

ディスプレイは、13.3インチ(1920×1080)。モバイルノートの位置付けですね。

メモリーは8.0GB。このぐらいあれば十分です。

ストレージは256GB SSD。正直ちょっと物足りない容量です(後述)が、写真や動画を保存しない場合はこれで十分です。

良い点①:速い

早速良い点からいきましょう。

第8世代Core i5とSSDのためとにかく処理が速いです。起動は10秒以下ですし、ネットサーフィンしてても動画を見てても遅くなることがありません。妻も使っていますが本当にストレスがないと絶賛しています。

ブラウザでタブをいくつも開いてWordやExcelを起動しても大丈夫ですし、ブログ記事用に画像を編集する際も遅くなることはありません。

普段ネットしかしない方はもちろん、ブログやを書く方や仕事で書類を作成する方といった方まで速度に関してイライラすることは皆無でしょう。

ただしゲーミングPCではないのでFPSや重い3Dゲームをプレイする方はご注意ください。

参考までにFF14のベンチマーク結果を載せておきます。

SCORE:2161
平均フレームレート:14.209
評価:普通
-標準的な動作が見込めます。

良い点②:軽い

たまに本機を外に持ち出すことがありますが、カバンに入れてもそれほど重くありません。

それもそのはず、ideapad720Sの重さは、驚異の1.14kg。これはノートパソコンの中ではかなり軽いほうです。実際、片手でも楽々持てます。

軽いため、家の中でリビングから寝室への移動も楽々です。普段はノートパソコンを棚に入れておき使いたい時に出す、そういった使い方でもOKです。見えるところにPCを置きたくない人にはおすすめです。

良い点③:指紋認証で起動が楽

本機は右側に指紋認証できる箇所があります。登録した指を添えるとロックが解除されてOSが起動します。

起動時にパスコードを打つ必要がないのは本当に楽ですよ!

しかもこの指紋認証はちゃんとユーザを判断してくれます。例えば夫婦で1台のPCを使う場合、かざした指紋によって起動するユーザが自動で変わります。妻の指紋だと妻のユーザが起動し、夫の指紋だと夫のユーザが起動します。

良い点④:スタイリッシュ

見た目がかなりMacbookに近く、スタイリッシュです。薄いし色もシルバーだし、本当にかっこいいです。

やっぱり見た目は重要です。外で使う場合、ぱっと見Makbookなのでどや顔できますよ!

良い点⑤:サポートが良い

lenovoのサポートはあまり良くないという噂を聞くのですが、私の場合はかなり好感が持てました。

一度画面のドット抜けがあったのでメールで問い合わせたところ翌日すぐに返事がきて、修理を受け付けてくれることになりました。そのまま送付して言われた通り1週間くらいで直って帰ってきました。特に遅れることもなく、対応も誠実さを感じたのでまったく問題ありませんでした。むしろ早いくらい。

イマイチな点①:電源ボタン

電源ボタンの配置は一番右上。Backspaceの上です。通常のキーボードならここはdeleteボタンが来るはずなので何度押し間違えたことか。ただ電源がONの時に一瞬押したとしても何も起きません。(長押しで強制シャットダウン)

よってそこまで被害があるわけじゃないですが、気持ち悪いとは思います。まぁこれも慣れの問題なんですけどね。

イマイチな点②:開けづらい

見た目を重視したためか、開ける時に少しコツがいります。ピタっとしまっているので、うまい具合に指を間に滑り込まさないと開きません。ただしこれは慣れの問題で、1ヶ月くらい経てばまったく問題なく開けることが出来ます。

イマイチな点③:容量が少ない

SSDは256GBとなっており、なんだかんだで空きは200GBくらいです。なので、写真や動画を保存しておくには少々物足りません。また残り10GBを切ってくると目に見えて動作が重くなります。快適に動作させるためにもあまり大きなデータは入れないほうがよいでしょう。

そこで役に立つのは各種クラウドサービス。DropBoxやOneDriveなど写真や動画はクラウドに保存することをおすすめします。

筆者のおすすめは、OneDrive1TBも使えて最新のOfficeも使えるOffice365です。Dropboxが1TBのクラウド利用だけで月1000円くらいなのにOneDriveはほぼ同じでOfficeが使えます。お得だと思いますよ。

Office365の隠れた特典がスゴイ。契約したけどこれはかなりお得かも。

どこで買える?

私はLenovoの公式サイトで買いました。

公式サイトはこちら

Lenovoは基本的に受注生産なので公式サイトで買うのが一番ですね。

おすすめのケース

ideapad720Sを持ち運ぶ際におすすめのケースを紹介します。

それがこちらのケース。Macbook用ですがideapad720Sにぴったりで、質感もよく重宝しています。

ただ、残念ながら電源ケーブルは入らないので、別途袋を用意するか、最初から持っていかないのが良いと思います。私は旅行でなければ持っていきません。充電しなくても5~6時間は持ちますからね。

まとめ

  • 速い
  • 軽い
  • 指紋認証
  • スタイリッシュ
  • サポート
  • 電源ボタンの配置
  • 開けづらい
  • 容量が少ない

以上 Lenovo ideapad720Sのレビューでした。

全く不満のないパソコンはないわけでして、そう考えるとイマイチな点はありますが、それを上回る良い点があり、総合的には買ってよかったパソコンだと言えます。

今ではブログ執筆に大活躍で、すでに何記事もこのideapadd720Sで生み出してきました。これからもしばらくお世話になる予定です。