カラオケ

【カラオケバトル】全日本大学生歌うま王決定戦の結果と感想。優勝はやっぱりあの人?【2019/9/29】

9月29日のカラオケバトルは『全日本大学生歌うま王座決定戦2019』です。

この記事では、出場者、選曲、得点を紹介しつつ、カラオケバトルファンである筆者が独自の視点で点数の解析や感想を書いていきます。

 

見どころ

今回は全国の歌うま大学生が集まるバトルです。見どころは、東大早慶などの有名大同士の対決と、堀優衣さん西岡龍生さん小豆澤英輝さんなどのカラオケバトル常連同士の対決です。

A,Bブロックで予選を行い、各ブロックの1位2名と、各ブロックの2名のうちどちらか点数の高いほうの合計3名で決勝を行います。

 

予選Aブロック

出場者とバトル結果

A1.前田麻耶 星槎道都大学
MISIA「オルフェンズの涙」
98.992(3位:予選敗退)
A2.根岸優至 東京大学
米良美一「もののけ姫」
98.241(4位:予選敗退)
A3.西岡龍生 昭和音楽大学短期大学
チェッカーズ「夜明けのブレス」
99.689(1位:決勝進出)
A4.中原櫻乃 洗足学園音楽大学
aiko「えりあし」
99.153(2位:決勝進出)

分析&感想

予選Aブロックからの決勝進出者は99.689という高得点を獲得した西岡龍生さんでした。Aブロックは本命の堀優衣さんがいないため誰が勝ってもおかしくないブロックでしたが、ここはやはりカラオケバトル常連の西岡さんに一日の長がありましたね。ただ、前田麻耶も過去に100点をとっているので勝てる可能性が十分ありましたが残念でした。

それにしても西岡さんは昔よりもパワーアップしていると思いました。声が透き通った感じで安定感も増していましたし、なにより安心して聴けました。このまま優勝してもおかしくありませんね。

▽西岡さんの分析レポート
音程正確率:96%
表現力:97点(抑揚86点、しゃくり41点、こぶし12回)
ロングトーン:5/5
安定性:10/10
リズム:□□■■□□□
ビブラート:4.5(62秒、72回、B-3)

ちょっとリズムが遅れ気味だったと判定されています。あとは番組でも言っていた通り歌い始めに表現力の点数が低かったでしょうか。100点まであと少しでしたねー惜しい。

 

予選Bブロック

出場者とバトル結果

B1.江嵜功也 明治大学
秦基博「鱗(うろこ)」
95.710(4位:予選敗退)
B2.小沢茉鈴 早稲田大学
北島三郎「まつり」
98.384(3位:予選敗退)
B3.堀優衣 慶應義塾大学
絢香「ツヨク想う」
99.904(1位:決勝進出)
B4.小豆澤英輝 明治学院大学
山口百恵「いい日旅立ち」
98.758(2位:予選敗退)

分析&感想

やっぱり強い。堀優衣さんがBブロック1位で決勝進出です。もう99点以上は確実で、1/2の確率で100点みたいな感じですかね…。歌はさすがの一言。よくよく聴いてみるとビブラートがきれいすぎます。本当に一定のリズムなんですよね。カラオケバトルの採点(DAMの精密採点DX-II)はビブラートは数(秒数)よりも一定のリズムかどうかを重視しています。なので堀さんのビブラートは毎回ほぼ満点じゃないのかなと思いますね。

▽堀優衣さんの分析レポート
音程正確率:98%
表現力:95点(抑揚77点、しゃくり56点、こぶし14回)
ロングトーン:4.5/5
安定性:10/10
リズム:□□□■□□□
ビブラート:4.5(51秒、40回、B-2)

小豆澤英輝さんは残念ですねー…。毎回応援しているのですが、今回は98点台と残念な結果となりました。ちょっと感情込め過ぎかなー。分析レポート的には音程96%、表現力98点、ロングトーンも安定性も満点で文句なしなんですが、ビブラートだけが4点とちょっとだけ低かったようです。これが98点の原因ぽいですね。

 

決勝

出場者とバトル結果

中原櫻乃
洗足学園音楽大学
My Little Lover「Hello, Again」
98.903(3位)
西岡龍生
昭和音楽大学短期大学
手嶌葵「明日への手紙」
99.313(2位)
堀優衣 慶應義塾大学
竹内まりや「駅】
99.547(優勝)

分析&感想

全員お見事な歌唱力でした。でもまぁ堀優衣さんの安定感には誰も敵わなかったようで…

 

まとめ

優勝は慶應義塾大学1年生の堀優衣さんでした。いやーやっぱ強い。でも前回の夏のグランドチャンピオンで堀優衣さんを倒した齋藤伶奈さんはもっとすごいんですけどね…上には上がいるということで。

1位が堀優衣さんで、2位が西岡龍生さんということで、このお二人が「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2019日本大会」の決勝戦に参加できることになりました。カラオケバトル枠として頑張ってほしいものです。このカラオケ世界大会は採点マシンによる評価ではなくて審査員が決める方式なので、どこまで通用するか興味深いですね。

次回は10/13放送の「またまたやっちゃう?あの大ヒット曲・ご本人は何点出せるのかSP」だそうです。またやるようですね。過去2回が好評だったんでしょうか。。バトルというよりはお祭りに近いですよね。まぁ楽しいからいいんですけどね!

それでは!