お金稼ぎ・お得情報

つみたてNISAを楽天ポイントでやる手順を画像付きで解説。驚くほど簡単!

9/30から楽天ポイントでつみたてNISAができるようになりました。

1ポイントからOKで、もちろん現金との併用も可能です。

実際に余っていた楽天ポイントでつみたてしてみましたので、その手順を画像付きで紹介します。

楽天ポイントでつみたてNISAに投資する手順

まずはこちらから楽天証券のTOPページに移動します。
楽天証券

グローバルメニューから「NISA つみたてNISA」をクリック

次に投資先を探します。私は初めてだったので「パッケージから選ぶ」を選択しました。もちろん詳しい方はファンド一覧から選んでも問題ありません。

投資したいパッケージを選んでください。私はまずはお試しということで積極的な「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」にしてみました。米国経済が好調ですしね。
これでよければ「積立注文」をクリックします。
※これがおすすめというわけではありません。

①積立タイミングの設定、②引落の設定について設定します。

私は積立タイミングは「毎月」にしました。
引落口座は楽天ポイントを使用する場合「証券口座」を選択する必要があります。

そして投資額を決めます。つみたてNISAは年間40万円まで投資可能なので、最大3万3千円まで可能です。とりあえず私は様子見ということで毎月5,000円と設定しました。ちなみに後からでも変えられます。

年間で6万円なので、利回りが5%であれば年間3000円プラスになります。銀行に預けるよりはずっとお得ですね。

また、ボーナス時の積立なども設定できます。ボーナスが多い方は設定してもよいですね。(私は少ないので設定しない(泣))

そして今回のキモ。ポイント設定項目です。まずは「設定する」をクリック。

すると「楽天スーパーポイントコース(SPU)」という項目が現れますので、チェックしてポイント利用設定を行うをクリックします。

すると、楽天会員のログイン画面になりますので、画面の指示に従ってログインし、その先で同意してください。

楽天ポイントを利用する確認画面です。分かりづらいですが、画面下の「取引暗証番号」に番号を入力して「変更」をクリックしてください。これで楽天ポイントが使えるようになります。

お次は、楽天ポイントをどのくらいまで使うかを設定します。ポイントを使う上限を指定するか、持っているだけポイントを使うかを選びます。

例えば1万ポイント持っていて、毎月5千円投資したい場合、
ポイント上限2千までだと、ポイント2千+現金3千円が引き落とされます。
ポイントを全部使うにした場合、5千ポイントが使われます(現金は落とされない)。

私はあるだけ使う設定にしました。

あとは画面の指示に従っていけばOKです。

以上で設定完了です。お疲れ様でした。

さいごに

つみたてNISAに楽天ポイントを使用する手順を解説しました。

やはり今熱いのは投資ですよね。世界的にも上向きですし、やらない手はありません。

非課税で投資できるNISA/つみたてNISAに楽天ポイントを使えるのは非常に嬉しいです。

もしポイントがなくなっても自動的に現金を引き落とすようになっているので、利便性が良いです。

余っている楽天ポイントがあるかたは是非やってみてください。もちろん損する可能性もあるので、そこは自己責任でお願いしますね。

楽天証券の開設方法はこちら

楽天証券の開設方法